コロナウイルス刺激策交付金 1

アメリカのコロナ交付金は一人13万円

日本ではコロナウイルスに対する経済刺激策交付金でいろいろともめていますが、アメリカでの金額は以下の通りです。

アメリカ国民で税金申告に対する交付金額
・独身で年収 $75,000以下 : 1200ドル (約13万円)
・夫婦の合計年収 $150,000以下 : 2400ドル (約26万円)

アメリカでは、それがいつ振り込まれるかが関心事項のようです。USA TODAYの2020年4月14日の記事をもとに米国の様子をさぐってみましょう。以下は拙訳です。

コロナウイルスの刺激策交付金はいつ受け取ることになるのか?それが分かる新しい方法をご紹介します。

徐々にではありますが着実に、経済刺激交付金が銀行口座に振り込まれたのを知って、納税者は友人に話したり、SNSに載せています。

経済刺激交付金が いつ受け取れるのかが IRS.gov/eip を経由して分かるようになります。早ければ水曜日までに国税庁がオンラインを通じて連絡する予定だとされています。その方法によって支払い状況がオンラインで分かるようになり、入金されたり郵送される日程も分かります。

月曜日の記者会見の中で財務大臣スティーブン・ムニューチンは、お金の振り込みは予定より早く、水曜日までに8千万人以上の人が景気刺激策交付金を受け取れるだろう、と言いました。

米国財務省は「資格のあるアメリカ人の大半が、2週間以内に経済刺激交付金を受け取れるだろう」と考えています。

もしその時までに銀行口座に振り込まれていないと分かれば、 IRS.gov の【支払いを受け取る】を確認することができます。2018年または2019年の納税申告書を提出したのに、刺激交付金を受け取っていなければ、今週後半に【支払いを受け取る】で、確実に納税申告情報を入力してくださいと、彼は言います。

経済刺激交付金:国税庁は納税申告をしていないアメリカ人が、緊急交付金を受け取れるように新しいホームページを始めます。

目標は、パンデミックの間は、できるだけ多く銀行口座に直接振り込むことで、紙の小切手を郵送することを避けることです。

早い人は土曜日にも直接、最初の銀行口座入金を確認した消費者もいました。月曜になるともっとたくさんの人たちが確認し始めました。国税庁は第1回経済刺激策交付金を土曜日に銀行口座に振り込んだと、土曜の夜にツイートもしました。

「人々が交付金を受け取りたいと躍起になっているのは承知しています。引き続き、できるだけ早く送金するつもりです。」と国税庁はツイートしています。

銀行の報告書に、「刺激策交付金」とか「回復奨励金」とか「経済刺激交付金」などの言葉を予想してはいけません。使用されている言葉は「国税庁 財務省 310」です。

刺激策交付金詐欺に注意

詐欺に引っかからないように! 国税庁は電話をして交付金受け取りを確認したり、電話で口座情報を要求することはありません。刺激策のお金に対して手数料を請求することはありません。

もし、2018年、2019年の連邦所得税申告書を提出した時に、税還付に対する振込情報を国税庁に出していれば、このお金が口座に自動的に振り込まれます。

また、もし老後の社会保険、障がい社会保険、老後の鉄道給付金を振込で受け取っていれば、やはり、そのお金を自動的に受け取れます。

納税者は刺激策交付金に関してたくさんのことを疑問に思っていて、どっと押し寄せてきています。質問と回答を見てみましょう。

いつ刺激策交付金を受け取れるのか?

実際にお金を受け取るのがいつかは様々です。最初に受け取るグループには、2018年、2019年の納税申告書に関する税還付の振り込みに関し、既に銀行口座情報を国税庁に知らせていた人々が含まれます。

加えて、振込口座情報を含む連邦納税申告をした社会保障受給者も、最初のグループに入るでしょう。

早ければ4月20日の週に銀行口座にお金が振り込まれる第2のグループは、社会保険を振り込みで受給しているけど、2018年、2019年に連邦所得納税申告が必要なほどにはたくさんもらっていない人達です。このグループのほとんどの人は、お金を受領するために追加の申請書を提出する必要はありません。

振り込みでない場合には誰が小切手を受け取るのか?いつ小切手を送られるのか。

残念ながら、もし国税庁があなたの振込口座情報を持っていなければ、小切手をもらうには待たなければならない人々がいます。最初に小切手が送付されるのは、もしかすると4月後半か5月第1週になることが考えられます。

最初に紙の小切手が発送されるのは、年収10,000ドル未満という最も所得が低く、国税庁に振り込み情報を提出していない家計であるはずです。

毎週、収入に基づいて続々と小切手が送られるでしょう。しかしすべての小切手が送付されるには数か月がかかるかもしれません。

景気刺激交付金がいつ来るのかを知るにはどうすればよいか?

銀行口座を確認することです。しかし併せて、支払いが済んだ後15日以内に、国税庁は納税者の最新の住所宛てに、経済刺激策交付金に関する郵便を送る計画だということも、知っておいて下さい。

ちゃんとした手紙を受け取っているのかどうか納税者が確信が持てないのであれば、詐欺師に引っかからないように【 IRS.gov 】で確認することを国税庁は勧めています。

<明日に続きます。>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です