楽天のスマホを買いました。めちゃくちゃ安い・・・気がします。

お店で買えて、しかも、安い

楽天のスマホが安いと言うので、ちょうど買い替え時期だったこともあり、まずは話を聞きに行こうと、お店に行きました。結論を言うと、めちゃくちゃ安い、という感じです。特に、スマホのヘビーユーザーでない人にとっては、是非とも検討の余地があります。私の兄弟に、楽天に変えたと言ったら、周りでも買えている人が何人かいるそうで、「やっぱりね」と言ってました。

ポイントは、以下のとおりです。

  • これから1年間無料です。
  • 2021年4月からは、格安料金に移行しますが1年間は無料です。
  • 端末は32,800円ですが、20,000楽天ポイントが付きますから、税金込みでも実質1万5800円です。なお、Rakuten Handなら価格2万円でポイントが2万5千円分付きます。
  • 私のように使用用途は、主にライン、少しだけグーグル検索、更に少ない回数のグーグルマップなどの人は、1か月0円か980円ではないかと思います。音楽、映画、テレビなどは家で見るのでスマホは使いません。また、ゲームはしません。
  • 他社は、格安料金のものはインターネット申し込みのようですが、私はお店のカウンターで親切に2時間説明してもらいました。
  • 連絡帳、ライン、写真は自分で手作業で移行する必要があります。あまり得意でないので、試行錯誤しながら丸1日かかりました。

1GBまでなら無料

あらかじめ、電話で予約をしておきました。2021年1月29日からRukuten UN-LIMIT Vのキャンペーンが始まり、4月1からVIのキャンペーンに移行するのですが、1年間は現在のキャンペーンでも無料で使えるとのことです。そうすると1年後からは次の料金体系になります。

  •  料金プランはひとつだけ
  •  1GBまで     0円/月 ※1回戦目のみ
  •  2GBまで   980円/月
  • 20GBまで 1,980円/月
  • 20GB超  2,980円/月()税込3,278円) 50GBでもGBでも無制限
  • Rakuten UN-LIMIT V利用で国内通話かけ放題
  • 海外でも使える 高速データ容量2GB/月
  • 料金はそのままで5Gも使える

素人には分からない宣伝内容もある

私は、ETFやインデックスファンドについては、素人の中ではわかる方ですが、スマホは全くの素人でよく分かりませんが、上記以外に次のことを売りにしています。

  • アプリ(Link)利用で国内通話料  0円
  • 契約事務手数料          0円
  • SIM交換手数料          0円
  • SIM再発行手数料         0円
  • MNP転出手数料           0円
  • 契約解除料            0円

次に端末を選びます。AQUOS sense4 lite

少し前のモデルの古いのが良いだろうと思って、AQUOS sense3 lite が25,980円で最安値なので良いかと思ったら、それは楽天ポイントが5,000円分しかつかないそうです。一方、最新製品の AQUOS sense4 liteは、32,800円ですが、20,000ポイント付くので、こちらの方が新しい上に安いのだそうです。したがって、これを買うことに決めました。ただし、このポイントは、すぐに使えるのではなく、4月か5月まで待たないといけないそうです。

  • 大きさは、148✖71.✖8.9㎝で、一般的なサイズです。
  • 連続待ち受け時間 1,020時間
  • 連続通話通信時間 63.3時間
  • CPU ualcomm Snapdragon439オクタコア2GHz+1.8GHz
  • OS Android10
  • 内蔵メモリ 4GB(RAM)64GB(ROM)
  • メインカメラ 約1200万画素+800万画素

他のメーカーには、Rakuten Hand、Rakuten Miniがありますが、製造は中華人民共和国のTinno Mobile、輸入は同社の子会社であるウイコウ・ジャパンが担当するそうです。

OPPO(オッポ)は2003年に設立された中国、広東省東莞市に本部を置く歩歩高(BBK)傘下の電気機器メーカーです。

Samsung Galaxy(サムスン ギャラクシー)は、サムスン電子が設計・開発・製造・発表・発売しているスマートフォン、タブレット、ウェアラブル製品などのブランド名です。

Xperia(エクスペリア)は、ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォン・タブレット端末、およびソニーのタブレット端末などのブランド名です。

arrowsは富士通系、Aterm(エーターム)は、NEC系です。

オプションには、入らず

オプションサービスは、以下のとおりですが、私は入りませんでした。

  • スマホ交換保障プラス:故障・紛失時に、同一機種の製品を最短で当日にお届け 650円/月
  • マカフィーモバイルセキィリティAndroid版 :ウイルスや危険サイトなど、様々なリスクから製品を守る 200円/月
  • スマホ操作遠隔サポート:専用オペレータがスマホなどの困りごとを遠隔デサポート:500円/月
  • 国際通話かけ放題:海外への通話がかけ放題に! 980円/月
  • 安心コントロール by i-フィルター:お子様のスマホ利用を見守るフィルターリングサービス 300円/月

ケースとフィルムだけ購入

結局、オプションは付けずに、1300円くらいの透明のケースと表面のフィルムだけ買いました。あまり乱暴な扱いはしないので、多分大丈夫だろうと思います。今まで、携帯電話機やスマホは、壊れたりなくしたことがありません。

超ライトユーザーには最高のスマホ

しかし、1年とは言え、本体価格が実質16,000円しか、かからないのでは、絶対に赤字でしょう。他の分野で儲けているとしか思えません。しかも、私は、ゲームもしませんし、映画、ドラマも見ないので、もうからない客の筆頭でしょう。逆の観点からすると、私は、ほとんどスマホを使わないのに、今まで毎月2000円も払ってきたのを不満に思っていました。楽天が今回始めた料金体系は、私にうってつけのものだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です