VGK分配金支払2020年1月

VGK(バンガードヨーロッパETF)の分配金支払

野村證券からVGK(バンガードヨーロッパETF)の分配金支払のお知らせが届きました。バンガード社のETFは年間4回、四半期ごとに分配金が支払われます。

合計分配率は3.27%

その分配率を棒グラフにしました。最近1年分は青色、それ以前はオレンジの棒にしました。1株当たりの価格は、2019年12月31日のものです。最近1年間の合計分配率は3.27%でした。1306(TOPIX連動型上場投資信託のETF)、SPY(アメリカSPDRのS&P500のETF)等、日米の分配率が2%弱ですから、高めの分配率で、新興国のVWOとほぼ同じです。

支払日 VGK分配率(1株58.60ドル)
2018/7/2 1.89%
2018/10/4 0.38%
2019/1/8 0.53%
2019/4/2 0.52%
2019/6/25 1.64%
2019/10/2 0.55%
2020/1/7 0.57%

ファンドの概要を確認します。

  • 設定日 : 2005/03/04 ⇒ 新興国のVWOと同時期です。
  • 金融庁届出日 : 2008/11/12 ⇒ 新興国のVWOと同じで、リーマンショック直後です。
  • 基準通貨 : USD
  • ファンド純資産総額 : $ 197億ドル  2019/11/30 現在
  • ETF純資産総額 : $ 140億ドル(1.5兆円)  2019/11/30 現在
  • 主取引所 : NYSE Arca
  • 地域 : 欧州
  • 時価総額/投資スタイル : 大・中型株

投資アプローチは以下の通りです。

  • FTSE欧州先進国オールキャップ・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指します。
  • 欧州株式市場の普通株式を投資対象とします。
  • 先進国市場全域に分散しています。
  • 完全法を用いたパッシブ運用です。
  • ファンドはフルインベストメントを維持します。
  • 低経費によってトラッキングエラーを最小限に抑えます。

フルインベストメント

投資信託を運用する際に、投資資金のうち、キャッシュ(現金など安全資産)はほとんど持たずに、投資対象の有価証券の組入比率を高い水準に維持することです。フルインベストメントは、投資対象資産の相場が上昇局面の場合、上昇分の利益をほぼ全て享受できるメリットがある半面、相場が下落局面の場合、キャッシュの割合を増やさないため、損失額が膨らむデメリットがあります。

トータルリターンを1年、3年、5年、設定来で見ます。赤が基準価額、青が市場価額、グレーがベンチマークです。

VGKトータルリターン 年初来 1年 3年 5年 設定来
基準価額 24.26% 24.26% 10.39% 5.59% 4.82%
市場価格 24.86% 24.86% 10.50% 5.67% 4.82%
ベンチマーク 24.58% 24.58% 10.27% 5.51%

平均のトータルリターンは4.8%

過去15年平均のトータルリターンは4.8%ですから、外国株式としては少し低めです。ただし、私が購入したのは5年前なので、5年間では5.6%です。

保有上位10銘柄 2019/11/30 現在
順位 保有銘柄
1 Nestle SA
2 Royal Dutch Shell plc
3 Roche Holding AG
4 Novartis AG
5 HSBC Holdings plc
6 Unilever
7 SAP SE
8 AstraZeneca plc
9 TOTAL SA
10 BP plc
純資産総額に占める上位10銘柄の割合 17.1 %

組入上位の市場構成比率(株式の場合)

2019/11/30 現在
市場 VGK ベンチマーク
英国 26.80 % 27.00 %
フランス 16.10 % 16.30 %
スイス 14.00 % 14.00 %
ドイツ 13.90 % 13.80 %
オランダ 5.80 % 5.80 %
純資産総額に占める組入上位の市場構成比率は約 76.6 %

金融のウェイトが高い

英国の占める割合が高いですね。人口は、ドイツ8千万人、英国、フランス、イタリアが6千万人、オランダ1.7千万人、オランダ0.8千万人ですから、人口比では英国のシェアが高いです。それは、セクター別の構成比率を見ると分かります。金融に強い英国、スイス、オランダのウェイトが自動的に高くなります。スイスはプライベートバンクが多く、オランダは税制の優遇措置を実施しているので、本社だけオランダに設置している企業も多いのです。

セクター 構成比率
金融 20.70%
消費財 17.80%
資本財 15.70%
ヘルスケア 13.70%
石油・ガス 6.70%
消費サービス 6.60%
素材 6.00%
テクノロジー 5.70%
公益 4.00%
電気通信 3.10%
合計 100%

VGKの主なデータ を見ます。

  • 構成株式銘柄数  1,345 ⇒ ヨーロッパ全体ですから結構多いですね。
  • 収益成長率    8.40%
  • 株価収益率    16.6 x ⇒ 少し高めですね
  • 株価純資産倍率  1.8 x
  • 自己資本利益率  13.00%

販売している金融機関は以下の通りです。

オンライン SBI証券
マネックス証券
楽天証券
オンライン、店舗 エイチ・エス証券
SMBC日興証券
大和証券
東海東京証券
内藤証券
野村證券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
店舗のみ あおぞら証券
あかつき証券
カテゴリーETF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です