マイナポイント利用のためのペイペイ利用開始

5000円分のマイナポイント・キャンペーン

9月1日からマイナポイントのキャンペーンが始まりました。テレビで、広告はしていましたが、全然興味がなく、内容も知りませんでした。しかし、5000円分のポイントがつくなら、中身を知った方がよいと思いました。その内容は、マイナンバーカードを持っている人が、一定の手続きをして、キャッシュレス決済をすると、チャージや買い物をした額の25%、最大5000円分がポイントの形で返ってくるというものです。

これを機にキャッシュレスを始めるか

普段の買い物では、現金かクレジットカードの一括払いで特に不自由はしていないので、ペイペイには関心がありませんでした。しかし、これからは徐々にキャッシュレスの時代になるし、私はもともとマイナンバーカードも持っているので、マイナポイントに登録しようと思い立ちました。(それほど大げさに言わなくてもいのですが。)

キャッシュレスに慣れるのが最初

その前に、まずスマホのキャッシュレスに慣れなくてはいけません。使うアプリはペイペイにしました。その理由は、ダウンロード数がトップであることと、私の利用するスーパーが導入しているからです。私はお店によって決済方法を使い分けすることにしました。

  • 八百屋:現金;キャッシュレス決済をしていません。
  • スーパーマーケット:ペイペイ;QRコードスキャンシステムなので、少し面倒です。
  • ドラッグストア:JALのVISAカード;マイレージを利用して飛行機代に使います。

ユーチューブ動画で勉強

さて、ペイペイに決めたのですが、やり方が分かりません。そこでユーチューブで探していると、「【PayPay】60代向けの使い方と始め方!実演動画でわかりやすく!」という動画が見つかりました。

この動画のポイントは以下の通りです。

  1. PayPayは第三者による不正利用での被害を全額保証してくれる。
  2. スマホはロックできる。
  3. 利用履歴が残る。

PayPayの使い方を説明しています。

  • 事前にチャージ
  • 店舗での支払い

現金でチャージ可能

この動画によると、事前チャージについては、銀行口座やクレジットカードに紐づけしなくても、現金を入金してできるとのことでした。それを見て連れ合いが気に入りました。セブンイレブンでできるとのことです。最小金額は1000円です。

それでは私と連れ合いが実際にやったことをお知らせします。

まずはペイペイの始め方編です。

  1. 最初に、PayPayのアプリをインストールする
  2. 携帯電話番号とパスワードを設定する ⇒ 英大文字、英小文字、数字を組み合わせる
  3. SMS認証をする ⇒ ショートメッセージで4桁の数字が送られてくるので、それをペイペイアプリで入力する。

これでペイペイアプリ導入の完了です。

次にセブンイレブンのお店に行って行う、チャージ編です。

  1. セブンイレブンのATMのトップ画面の「スマートフォンでの取引」をタッチすると、QRコードが表示される
  2. スマホでPayPay画面の「チャージ」をタッチする
  3. チャージ画面に変わるので、「セブン銀行」をタッチする
  4. QRコードをスキャンするためのカメラが起動するので、スマホで読み取る
  5. スマホに4桁の数字が表示される
  6. ATM画面の「次へ」をタッチして、4桁の数字をATMに入力する
  7. ATMの画面でチャージしたい金額をタッチ後、ATMに投入し、確認ボタンを押す。
  8. スマホに金額と「チャージ完了」が表示される。

PayPay株式会社でも、「PayPay(ペイペイ) セブン銀行ATMでの現金チャージ方法」という、わかりやすい動画を作成しています。

次に支払いに移ります。支払方法には2種類あります。レジにバーコードリーダーがあるお店とないお店です。

バーコードリーダーのお店

セブンイレブンなどは、レジにバーコードリーダーがあるので、次の通り、簡単です。

  1. 買い物は今まで同様に品物をレジまで持っていき、「ペイペイで」という。
  2. スマホのペイペイアプリを起動させる。
  3. バーコードのある、ペイペイのトップ画面をお店の人に見せる。
  4. 店員がバーコードをバーコードリーダーで読み取る。
  5. スマホ画面に支払金額と「支払い完了」が表示される。

以上で終わりました。この「支払い完了」の下に、「付与予定の残高〇〇円相当」と表示されるので、「詳細」をタッチすると、「PayPayボーナス獲得額〇〇円、1か月後の日付で0.5%特典」と表示される。⇒PayPayが現在行っているキャンペーンです。

QRコードのお店

最後に、バーコードリーダーの無いお店の場合です。

  1. 買い物は今まで同様に品物をレジまで持っていき、「ペイペイで」という。
  2. 自分のスマホのPayPayアプリを立ち上げ、「スキャン」をタッチし、画面が変わったら、お店のレジ横などにあるQRコードを読み取る。
  3. 金額入力画面に変わるので、金額を入力する。
  4. その金額を店員に見せて、OKであれば「支払い」ボタンをタッチする。
  5. 支払いが完了すると画面が変わって、「〇〇円 支払い完了」と表示されるので、再び店員にその画面を見せる。

支払いについては、レジの店員が指導してくれますので、その指示に従ってやれば、問題ありません。一方で、チャージについてはATMが相手で、忙しそうな店員に教えてもらうのも、気が引けますので、1000円くらいずつの少額のお金を、繰り返しチャージして、やり方を覚えることです。

初めてのお使い

テレビ番組に、「初めてのお使い」というのがありますが、還暦を過ぎて、そのような感じです。繰り返しやっているといつの間にか覚えることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です