移管先証券会社の検討 2

野村證券は売買手数料が高い

野村證券は売買手数料、為替手数料が高いので、ネット証券会社に株式ETFを移管したいと思っていて、どの証券会社が良いかを調べています。

昨日はザイ・ダイヤモンド・オンラインの記事に基づいて勉強しましたが、今日はそれ以外のデータを確認します。

みんなの株式2021年ネット証券年間ランキング

7年連続総合1位を受賞しています。それぞれの会社が細かい場合分けをしてありますので、この表は概要だけ示しています。ご関心がある場合には、それぞれの会社に問い合わせてください。このランキングでもSBI証券と楽天証券が1位、2位を占めています。

証券会社 総合評価点 10万円 50万円 100万円 300万円 300万円の一日定額性
1位 SBI証券 96点 99円 275円 535円 1013円 1691円
2位 楽天証券 89点 99円 275円 535円 1013円 3300円
3位 auカブコム證券 87点 99円 275円 535円 3036円 3069円
4位 松井証券 77点 0円 0円 0円 0円 3300円
5位 マネックス証券 76点 110円 495円 1100円 3300円 2750円
6位 岡三オンライン証券 72点 108円 385円 660円 1650円 1980円
7位 SBIネオトレード証券 65点 88円 198円 374円 660円 1540円
8位 GMOクリック證券 65点 90円 260円 460円 880円 1691円
9位 DMM株 63点 88円 198円 374円 660円
10位 立花証券ストックハウス 55点 88円 264円 517円 990円 2640円

その解説を確認しましょう

1位:SBI証券

  • 開設数・人気ともNo.1のネット証券
  • 商品ラインナップもネット証券トップクラス、世界各国にも投資が可能
  • ロボアドバイザーやTポイント投資など話題の投資サービスも網羅

2位:楽天証券

  • 投資しながら楽天ポイントが貯まる
  • 初心者にも使いやすく高機能な株アプリ「iSpeed(アイスピード)」
  • 楽天会員ならカンタンに口座開設できる

価格ドットコムのランキング 1約定あたり手数料(成行の場合)

20万円、50万円の場合、松井証券が最も低コストですが、100万円、300万円では逆に高くなっています。100万円の場合、SBI証券は535円、野村證券は1048円ですから2倍の手数料にはなります。

この野村證券の1,048円はオンラインサービスでの手数料であって、電話での取引だと7,648円です。しかもそれはオンライン専用支店であって、店舗(本店・支店)だとさらに高くなります。具体的には、この表の下に(注)で書きました。

順位 証券会社名 約定20万円 約定50万円 約定100万円 約定300万円
1位 松井証券 0円 0円 1,100円 3,300円
2位 日産証券 55円 88円 165円 550円
3位 SBIネオトレード証券 100円 198円 374円 660円
4位 GMOクリック証券 100円 260円 460円 880円
5位 DMM.com証券 106円 198円 374円 660円
6位 SBI証券 115円 275円 535円 1,013円
7位 LINE証券 115円 275円 535円 1,013円
8位 楽天証券 115円 275円 535円 1,013円
9位 auカブコム証券 198円 275円 1,089円 3,069円
10位 SMBC日興証券 198円 440円 880円 2,200円
11位 マネックス証券 198円 495円 1,100円 3,300円
12位 岡三オンライン証券 220円 385円 660円 1,650円
13位 丸三証券「マルサントレード」 220円 550円 1,100円 3,300円
14位 野村證券 330円 524円 1,048円 3,143円
15位 内藤証券 419円 419円 754円 1,414円
16位 岩井コスモ証券 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円
17位 大和証券 1,100円 1,897円 3,795円 9,603円
18位 フィデリティ証券 1,500円 1,500円 1,500円 1,500円

野村證券は、本店・支店、オンライン専用支店などによって手数料が細かく分かれていますので、100万円の場合の手数料を確認します。

1.店舗(本・支店)の手数料

① 国内株式(ETF、REIT等含む)、国内新株予約権証券:12,188円

② 外国株式(外国ETF含む):10,450円

(注1)上記の割合(%)は約定代金に対する割合です。
(注2)オンラインサービスからの現物取引は、上記手数料から店舗(本・支店)の場合は20%割引となります。

2.オンライン専用支店の手数料

① 国内株式(ETF、REIT等含む):

  • オンラインサービス:1,048円
  • 電話での取引   :7,648円

② 外国株式

  • オンラインサービス:6,160円
  • 電話での取引   :7,700 円

「株探(かぶたん)」による証券会社の売買手数料ランキング

⇒SBI証券が40点台、楽天証券が30点台で、約10点の開きがありそうです。

順位 証券会社 売買手数料評価点
第1位 SBIネオトレード証券 48.3点
第2位 DMM.com証券 47.6点
第3位 SBI証券 46.9点
第3位 GMOクリック証券 46.9点
第5位 岡三オンライン証券 42.9点
第5位 立花証券ネットトレード・ストックハウス 39.3点
第7位 楽天証券 37.8点
第8位 auカブコム証券 37.4点
第9位 松井証券 32.7点
第10位 マネックス証券 19.1点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です