純資産総額の大きな投資信託

◎今日のテーマ:純資産総額の大きな投資信託

1306が第1位

今日は、投資信託の純資産額のベスト10です。私の保有している1306(TOPIX連動型上場投資信託のETF)は第1位で、8兆円を超えています。野村證券だけでなく大和証券、SMBC日興證券でも同様にTOPIXの方が規模が大きくなっています。

個人投資家には日経の方が人気

一方で積立用の投資信託では、日経225の方が人気があるのですが、ETFに関してはTOPIXの方が大きな純資産額となっています。NHKや新聞などのマスメディアにおいては、TOPIXより日経平均の方が、取り上げる頻度が高いので、個人にとっては日経平均の方が馴染みがあるのではないかと思います。

8位まで全部インデックスファンド

1位から8位まですべて、インデックスファンドですが、9位と10位のフィデリティ・USハイ・イールドFとフィデリティ・USリートB(H無)はアクティブファンドです。11位以下の大半はアクティファンドです。

マスコミはインデックスファンドを記事にしない

大手の新聞社は、ETFなどのインデックスファンドを記事にすることは、あまり有りません。広告主である証券会社に忖度して、アクティブファンドの方が純資産額が小さいということを明らかにしたくないのでしょうか。

毎月分配型は減少

毎月分配型が並んでいますが、金融庁がダメ出しをしていることもあって、徐々に減っていくでしょう。

順位 ファンド名 会社名 純資産額(百万円)
1 TOPIX連動型上場投資信託 野村 8,176,732
2 日経225連動型上場投資信託 野村 5,755,830
3 ダイワ 上場投信-トピックス 大和 3,860,771
4 上場インデックスファンドTOPIX 『愛称:上場TOPIX』 日興 3,640,085
5 上場インデックスファンド225 『愛称:上場225』 日興 2,782,766
6 ダイワ 上場投信-日経225 大和 2,596,164
7 MAXIS 日経225上場投信 三菱UFJ国際 1,334,995
8 MAXIS トピックス上場投信 三菱UFJ国際 1,076,802
9 フィデリティ・USハイ・イールドF フィデリティ 672,892
10 フィデリティ・USリートB(H無) フィデリティ 667,247
11 (NEXT FUNDS) JPX日経インデックス400 『愛称:JPX日経400ETF』 野村 666,348
12 iシェアーズ・コア 日経225ETF ブラックロック 646,101
13 新光 US-REITオープン 『愛称:ゼウス』 アセマネOne 619,755
14 ピクテ・グローバル・インカム株式(毎月分配) ピクテ 592,167
15 (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信 『愛称:日経レバレッジ指数ETF』 野村 583,123
16 ひふみプラス レオス 577,840
17 ダイワ・US-REIT(毎月決算)B為替H無 大和 553,272
18 ラサール・グローバルREIT(毎月分配型) 日興 526,690
19 東京海上・円資産バランスファンド(毎月) 『愛称:円奏会』 東京海上 478,044
20 グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 三菱UFJ国際 457,830

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です