Amazon.co.jpからのメール

最近、Amazon.co.jpsupport@amazo.co.jp>の名前で、以下のようなメールが送られてきました。

ーーーーーーー

Re:【2020年7月19日】異常動作により、AMAZONアカウントが一時的にロックされました。

親愛なる顧客
あなたのアカウントは利用規約に違反していますAmazon. co. jp あなたのアカウントは一時的になります 無効.
理由: 別の国でログインする
再度アカウントを有効にするには、以下のリンクと手順を開いて、このアカウントがあなたのアカウントであることを確認してください。
https://amazon.co.jp/login/verification
Amazon. co. jp のサポート

ーーーーーーー

私は、時々アマゾンを利用して、本やCDを購入しますので、アマゾンからメールが来ることは、よくあります。しかし最近、差出人はアマゾンでも、「アマゾンプライム会員の口座引き落とし口座が有効でない」とのメールを受け取りました。

あれ?私はアマゾンプライム会員になっていないのに、おかしいなと思いながら、内容を確認しようとしてメールの該当箇所をクリックすると、マカフィーの警告メッセージが、赤く大きく表示されました。なるほど、これがフィッシング詐欺か!と思って、そのメールを削除しました。しかし、メールの一番上に

Amazon.co.jp

などと書いてあると、信じてしまうことがあります。その時は、マカフィーのおかげで、難を逃れました。

通常の買い物は

  • Amazon.co.jp ご注文の確認
  • お届け予定
  • 商品が入った荷物を本日お届けします。
  • ご注文商品の配達が完了しました。

等のメールが送られてきます。

そして、今回送られてきたメールは上記の通りでした。通常のメールとは違いますから、フィッシング詐欺だろうと思ってよく見ると、おかしな点がいくつかあります。

  • 一番上の Amazon.co.jp<support@amazo.co.jp> をよく見ると、@の後が「amazon」でなく、「amazo」になっています。これではアマゾネスです。
  • 表題の「Re:【2020年7月19日】異常動作により、AMAZONアカウントが一時的にロックされました。」のうち、最初に「Re:」が付いているのがおかしい。
  • アマゾンで、このような異常動作が起こること自体が、まずありえない。
  • 無題の添付ファイルが付いていることもおかしい。このなかにVBAが組み込まれていると、ウイルスに感染します。
  • 「親愛なる顧客」という言い方は、日本人はしません。
  • 「あなたのアカウントは利用規約に違反しています」とありますが、違反していません。
  • 「無効」という文言が、意味もなく単独で使われています。
  • 「別の国でログイン」とありますが、外国でログインしたことはありません。

短い文章で、おかしな内容がこれだけあるのですから、よく読めばフィッシング詐欺だということが分かります。

それ以外で私が気を付けていることをご紹介します。

留守電機能

我が家の固定電話には留守電機能が付いています。電話の呼び出しベルが鳴ると、電話機のそばに行きます。そこで電話には出ず、留守電に伝言メッセージを入れ始めたタイミングで、相手がちゃんとした人かを確認してから、受話器を取って電話に出ます。いきなり電話に出て自分の名前を名乗ると、悪用される恐れがあるので、相手がだれか分からない段階では、こちらから名乗ることはありません。高齢者に留守電は必須アイテムだと思います。それ以前に、そもそも、固定電話をそろそろやめたいのですが、今のところは、昔の知り合いもいるので難しいかも知れません。

私の父親は90過ぎまで一人暮らしで、そこには留守電機能がありませんでした。そこで、父親は、変な人からの電話だと分かると、「あー、あー、俺、分からない」とボケたふりをして電話を切っていました。

野村證券関係でも金融犯罪・トラブルの注意喚起をしています。

◎ 当社社員が、個人的に他の金融サービス業者を紹介することは無い

当社社員が当社で取り扱っていない金融商品やサービス、またはそれらを取り扱う業者を、個人的に顧客に紹介することは無い。

⇒ 私は、野村證券の営業の言うことは一切聞きませんから、金融商品や業者を紹介されることはありません。買う商品も、SPY、1306、VOO等、純資産額1兆円以上のETFしか買いません。

◎ 当社元社員による架空の投資商品の提案に注意

当社を退職した元社員が、退職後に当社の顧客に接触し、架空の投資商品を提案したことによる詐欺容疑で逮捕される事件がありました。

⇒ 私は、営業員と会うことも話を聞くこともありません。野村證券にとっては、もうからない客だと思っていることでしょう。そのもうからない部分は、私のリターンとなります。

◎ 野村證券を装った未公開株、社債等を勧誘する

⇒ 未公開株、社債を購入しません。ETFしか買いませんから。

◎ 「野村カード」をだまし取る金融犯罪に注意

警察官、弁護士、金融庁職員、銀行協会職員、金融機関の職員が「野村カード」を預かったり、暗証番号を尋ねることは無い。

⇒ よくある手口ですね。気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です