ちゃんと節約して貯蓄を10%増やす

UQで老後資産が3倍、6倍

昨日は、スマホを大手キャリアからUQモバイルに変更するだけで1万円節約になり、その結果老後の資産が3倍、6倍になって戻ってくるという話をしました。

カースペース付き新築戸建て

節約する方法は、ほかにもたくさんあります。私が驚くのは、東京23区内でカースペース付きの住宅がたくさん販売されていることです。私の住んでいる町の新築戸建て住宅はすべてカースペース付きです。

23区内なら自動車は不要

みんなお金持ちなんだなあと思います。というのは、23区内であれば、JR、メトロ、私鉄、バスなどを使えますし、必要に応じてタクシーを乗っても大したことはありません。

自動車を持たなければ、老後資金は6千万円、1億2千万

自動車を持つと、年間100万円、あるいは、少なくとも50万円ほどかかりそうです。年間50万円を積み立てて5%で運用すると老後には6000万円を超えますし、8%なら12,000万円に増えます。

少し視点を変えて、アメリカではどのような節約が推奨されているのでしょうか。2020年11月18日のUSA TODAYの記事をもとに勉強してみましょう。以下は拙訳です。

昇給分を熱心に貯蓄するように取り組むと401(k)は10%貯蓄を増やせる

どうしたらうまくいくのでしょうか?

退職後のための貯蓄額を増やすことは、本当に難しいと感じるものです。しかし、投資額を著しく増やす可能性のあるコツを研究者が発見したかも知れず、もっと増やすこともあり得ます。

貯蓄割合が10%増加

ジャーナル・オブ・ポリティカル・エコノミーに発表された最近の研究によると、将来の昇給の一部を退職後の貯蓄に振り向けることをあらかじめ誓った労働者は、40か月以上にわたって貯蓄割合を平均10パーセント増やすことができます。その効果は大きく、リタイアした後の最終の金額に大きな違いが出ることになります。そして、それは、今日、自分で、努力せずに、できることです。

自分の将来の貯蓄を誓うことによって、退職後口座の掛け金を増やす切符を手に入れた

この研究は、セーブ・モア・トゥモロー(スマート・プログラム:明日はもっとたくさん貯蓄する)と呼ばれるプログラムに関連しています。このプログラムの参加者は、将来の昇給の一部を退職後のための貯蓄口座に入れることを、あらかじめ誓いました。研究者は4回の昇給について参加者の行動を観察し、次のことを発見しました。

  • スマート・プログラムへの参加を呼びかけられた人の78%が参加しました。
  • 参加した人の80%が、4回の昇給の間、ずっとプログラムに居続けました。
  • スマート・プログラムに参加した人の退職後のための平均りょちく率は、40か月にわたって3.5%から13.6%に伸びました。

即ち、退職後のために貯蓄した金額は10.1%も増加したのでした。そして、それは比較的短期間に実現し、労働者はわずか3年過ぎの間に、危なっかしいほど低い貯蓄率から、かなり思い切ったレベルまで引き上げたのです。

なぜ貯蓄増加がそんなにもうまくいったのか

必ずしもすべての人がスマート・プログラムに参加できるわけではありませんが、将来の昇給額の1パーセントを貯蓄すると今日誓うチャンスは、すべての労働者が持っています。このことは、職場で401(k)の貯蓄をしているかどうか、あるいは、自分自身でIRAや他の税制優遇のある退職貯蓄口座で貯蓄しているかどうかにかかわらず当てはまります。

自分宛ての誓い、仲間の協力

もちろん、もプログラムに正式に参加できなければ、昇給を知らされた時に自分の掛け金を上げる書類作成をきちんとする必要があります。しかし、もし紙に自分宛ての誓いを書いたり、責任感のある仲間に協力を求めれば、それは手助けになるはずですし、特に、昇給になる前の給料日以前に行動すれば、なおさらです。

ライフスタイルを膨張させない

この方策をとり、お金を使ってしまわないうちに、昇給額の一部または全部を退職貯蓄に振り向ければ、明確な理由のための貯蓄を著しく増やす有効な方法になります。現在の消費を全く切り詰めることなく、退職口座を増やすことが可能でしょう。昇給したことを口実に、ライフスタイルを膨張させてしまう前に、変化させることができます。

2%昇給の半分

将来の昇給のうち、どれ程を貯蓄すると誓うかを決めるのは、あなた次第です。半分を貯蓄すると約束することもできますが、そうすればもし2%昇給した場合、退職口座掛け金を1%増額することを意味します。あるいは、少なくとも、退職貯蓄がたっぷりとたまるまでの数年間にわたって、全額を貯蓄すると決めることもできます。

どのように決めるにせよ、自分で決めたことを守り抜き、できるだけ早く増額した掛け金を運用し始めることです。

もしそうすれば、自分の退職貯蓄に大きな効果が現れるようになるまで、あまり時間がかからないでしょうし、その効果が分かる以前に、自分で可能だと思っていた以上に退職のための投資額を増やすことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です