VGK:バンガード・MSCI・ヨーロッパETF 2021年6月

速報:このブログが日経デジタル版に取り上げられました。無料登録すると、月10本まで無料で全文を見ることができます。

江戸庄蔵さん(投信ブロガー)のシニア運用、ETFで資産2億円超に倍増

PDFはこちらからご覧いただけます。

江戸庄蔵さんのシニア運用(PDF版)

<以下は通常のブログです>

世界最大級の資産運用会社であるバンガード社の日本法人(バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社)が2021年2月28日をもって廃業しました。その結果、日本語版のETFの商品説明をやめてしまったので、英語版を日本語に翻訳してその内容を確認します。

製品概要

  • ヨーロッパの主要市場に所在する企業が発行した株式の投資収益率を測定するFTSEDeveloped Europe All CapIndexのパフォーマンスに連動しています。
  • オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国にある企業の株式を保有しています。
  • パッシブに管理された、完全なレプリケーションのアプローチに従います。

ETFの概要

  • 資産クラス: 国際/グローバルストック
  • カテゴリー: ヨーロッパ株
  • IOVティッカーシンボル: VGK.IV
  • 経費率: 2021年2月26日現在 0.08% ⇒ ヨーロッパ全体で0.08%なら十分低コストと言えます
  • CUSIP: 922042874
  • ETFアドバイザー: バンガードエクイティインデックスグループ

株価推移

⇒ 2008年のリーマンショック以降おおむね横ばいでしたが、2020年の新型コロナショック以降、価格が上昇し、リーマンショック以来の最高値を付けています。株価というものは得てしてこういう動きをするもので、上昇する見込みがないとあきらめていると、いつの間にかするすると上昇します。最近は、アメリカ、特にGAFAMTを中心とするナスダック株が上がり過ぎたので、世界のマネーが、日本、ヨーロッパ、新興国に回っているようです。アメリカ一国に投資するよりも、全世界に分散した方が良いのかもしれません。

リスク潜在性

アグレッシブファンド: リスクレベル5

アグレッシブに分類されたバンガードファンドは、株価が非常に大きく変動する可能性があります。 これらのファンドは、長期的な投資期間(10年以上)を持つ投資家に適している可能性があります。 これらのファンドに関連する異常に高いボラティリティは、いくつかの戦略に起因する可能性があります。

⇒ リスク潜在性はアメリカにあるバンガード社が、アメリカ人に対して評価しているものです。ヨーロッパはアメリカにとって外国ですし、その株価はユーロで決められのでアメリカ人にとっては為替リスクも加算されます。したがって、VOO(S&P500)のリスクレベル4よりも大きなリスクになっていますが、私たち日本人から見ると、アメリカのVOOもヨーロッパのVGKも為替リスクは大きいのですから、額面通りリスクレベル5というよりは、リスクレベル4として受け止めた方が良いのではないかと思います。

10,000ドルの仮想成長 2021年5月31日現在

⇒ 10年前に1万ドルを投資したらどうなっているかというチャートです。株価チャートとは異なり、分配金が毎年3%程度支払われますので少しずつ上昇し、最近1年間は成長が著しくなっています。

年平均リターン 2021年5月31日

⇒ 最近1年のリターンが44%と高いのは、1年前が新型コロンショックで株価が低迷していたからで、あてになりません。ヨーロッパの株式としては、2005年の設定からの5%という数字が妥当かもしれません。

1年 3年 5年 10年 設定(2005年3月4日)来
FTSE ヨーロッパ ETF 44.30% 9.42% 10.24% 6.00% 5.65%
Spliced ヨーロッパ Stock Index (ベンチマーク) 44.78% 9.43% 10.19% 5.98% 5.54%

特徴 2021年4月30日現在

  • 純資産合計: 228億ドル
  • 株式数: 1322
  • 上位10社の純資産: 15.3%

月末の株式保有状況  2021年4月30日現在

ランク 銘柄 保有率
1 ネスレSA  2.70%
2 ASMLホールディングNV  2.10% ⇒ オランダ南部・フェルトホーフェンに本部を置く半導体製造装置メーカー
3  Roche Holding AG   1.90% ⇒ エフ・ホフマン・ラ・ロシュは、スイスのバーゼルに本拠を置く世界的な製薬・ヘルスケア企業
4 LVMHモエヘネシールイヴィトンSE  1.50% ⇒ フランス・パリを本拠地とするコングロマリットで、世界最大のファッション業界大手企業体

5 ノバルティスAG  1.50% ⇒ ノバルティスは、スイス・バーゼルに本拠地を置く、国際的な製薬・バイオテクノロジー企業で、チバガイギー社とサンド社という、スイスを拠点とする製薬会社2社の合併によって1996年に設立
6  SAP SE   1.30% ⇒ SAP SEは、ドイツ中西部にあるヴァルドルフに本社を置くヨーロッパ最大級のソフトウェア会社
7  Royal Dutch Shell plc   1.20%
8 アストラゼネカplc  1.10% ⇒ アストラゼネカは、イギリス・ケンブリッジに本社を置く製薬企業
9 HSBCホールディングスplc  1.00% ⇒ HSBCホールディングスは、イギリス、ロンドン、カナリー・ワーフに本社を置き、商業銀行を主体とする、世界最大級のメガバンクで、1865年に香港で創設された香港上海銀行を母体として1991年に設立
10  Siemens AG 1.00%

カテゴリーETF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です