VOO:バンガードS&P 500 ETF(ウォーレン・バフェット推薦)の商品説明翻訳と分配金

世界最大級の資産運用会社であるバンガード社の日本法人(バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社)が2021年2月28日をもって廃業しました。その結果、日本語版のETFの商品説明をやめてしまったので、英語版を日本語に翻訳してその内容を確認します。

今月の分配金

なお、今月は分配金が振り込まれましたので、VOOの分配金の推移のグラフを先に表示します。

分配率は1.52%

1年4回の分配率を3年分表示しました。分配率が下がっているように見えますが。株価が急上昇したので、率が低下しただけです。分配金は、2年前5.3367ドル、1年前5.3412ドル、今年5.2868ドルでほぼ横ばいです。最近1年間の分配率は1.52%です。

交付日 株価 配当等の単価 分配率(1株210ドル)
2018/10/4 265.54 1.2067 0.45%
2018/12/26 227.76 1.289 0.57%
2019/3/29 259.54 1.4551 0.56%
2019/7/5 273.97 1.3859 0.51%
2019/10/4 270.37 1.3014 0.48%
2020/1/7 299.26 1.4285 0.48%
2020/3/18 210.74 1.178 0.56%
2020/7/7 288.90 1.4333 0.50%
2020/10/5 303.28 1.3085 0.43%
2020/12/29 339.16 1.3829 0.41%
2021/4/1 368.16 1.2625 0.34%
2021/7/5 398.00 1.3329 0.33%

以下はバンガード社のVOOの翻訳です。

バンガードS&P 500 ETF(VOO)

Admiral™Sharesミューチュアルファンドとしても利用できます。

11年で4倍

2010年9月設定来のチャートです。当時は約100ドルで、今は400ドルですから、11年で4倍になりました。

製品概要

  • 米国最大の企業500社を代表するS&P500インデックスの株式に投資します。
  • 目標は、インデックスのリターンを綿密に追跡することです。これは、米国の株式リターン全体の指標と見なされます。
  • 投資成長の可能性が高い。 株価は、債券を保有するファンドよりも急激に上下します。
  • お金の成長よる長期的な目標に適しています。

ETFの概要

  • 資産クラス:国内在庫-一般
  • カテゴリー:ラージブレンド
  • IOVティッカーシンボル:VOO.IV
  • 経費率 2021年4月29日現在:0.03% ⇒ 極めて低コストです。
  • CUSIP:922908363
  • ETFアドバイザー:バンガードエクイティインデックスグループ

価格と利回り

市場価格:2021年7月9日現在 $ 400.34
基準価額:2021年7月9日現在 $ 400.41
30日間のSEC利回り:2021年6月30日現在 1.29%
プレミアム/ディスカウント:-$ 0.01

(注)30日SEC利回りは、ETFやミューチュアルファンド(米国の投資信託)の1口当たりの過去30日のインカム利回りのことです。過去30日間のインカムゲイン(利金・配当収入)から費用を差し引いて1口当たりの市場価格で除した利率を年率換算した数値です。

リスクの可能性

リスクレベル4

中程度から積極的なファンド

中程度から積極的と分類されるバンガード ファンドは、幅広く分散されていますが、実質的にすべての資産を普通株で保有しているため、株価の大きな変動の影響を受けます。 これらのファンドは、長期的な投資期間 (10 年以上) を持つ投資家に適している可能性があります。

パフォーマンス

平均年間収益 2021年6月30日現在

1年 3年 5年 10年 設定(2010年9月7日来
S&P 500 ETF 40.77% 18.64% 17.61% 14.80% 15.80%
S&P 500 Index  (ベンチマーク) 40.79% 18.67% 17.65% 14.84% 15.84%

⇒ どの期間をとっても15%以上です。すごいとしか言いようがありません。

特徴:2021年5月31日現在

株式数:507
純資産合計に資金を提供する:7395億ドル
10の最大の保有の純資産:27.3%
外国の持ち株:0.0%

セクター 2021年4月30日現在
コミュニケーション・サービス 11.10%
一般消費財・サービス 12.10%
生活必需品 6.00%
エネルギー 2.80%
金融 11.90%
ヘルスケア 13.00%
資本財・サービス 8.90%
情報技術 26.30%
素材 2.80%
不動産 2.60%
公益事業 2.50%

月末の上位10銘柄の株式 (純資産合計の27.30%)2021年5月31日現在

1 アップル
2 マイクロソフト
3 アルファベット
4 アマゾン
5 フェースブック
6 バークシャー・ハサウェイ
7 JPモルガンチェース
8 テスラ株式会社
9 ジョンソン・エンド・ジョンソン
10 エヌビディア

カテゴリーETF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です