VT:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Yearの最高位ETF)2021年7月

世界最大級の資産運用会社であるバンガード社の日本法人(バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社)が2021年2月28日をもって廃業しました。その結果、日本語版のETFの商品説明をやめてしまったので、英語版を日本語に翻訳してその内容を確認します。

バンガードトータルワールドストックETF(VT)

Admiral™Sharesミューチュアルファンドとしても利用できます。

製品概要

  • 外国株と米国株の両方に投資します。
  • FTSEグローバルオールキャップインデックスのパフォーマンスに連動しようとします。これは、先進国市場と新興国市場の両方をカバーしています。
  • 成長の可能性は高いですが、リスクも高いです。 株価は、米国や国際的な株式ファンドよりも大きく変動する可能性があります。
  • 長期的な目標にのみ適しています。

ETFの概要

  • 資産クラス:国際/グローバルストック
  • カテゴリー:ワールドストック
  • IOVティッカーシンボル:VT.IV
  • 経費率: 2021年2月26日現在 0.08% ⇒全世界に投資して0.08%ですから、極めて低いと言えます。
  • CUSIP:922042742
  • ETFアドバイザー:バンガードエクイティインデックスグループ

(注)CUSIPコード(きゅーじっぷこーど)

Committee on Uniform Securities Identification Procedures の略で、米国やカナダで発行される有価証券に付されている9桁の証券識別コードのこと(ISINの基本コードと同じ)。最初の6桁が発行体の情報で、次の2桁が発行証券についての情報、最後の1桁が「チェックディジット」といわれるコンピュータ処理用の番号で、格付け会社のS&P社が付番を行っている。

価格と利回り

市場価格:2021年7月9日現在 $ 104.45 $ 1.53↑ 1.48%↑
基準価額:2021年7月9日現在 $ 104.31 $ 1.42↑ 1.38%↑
プレミアム/ディスカウント:0.14ドル

リスクの可能性

リスクレベル4

中程度から積極的なファンド

中程度から積極的と分類されるバンガード ファンドは、幅広く分散されていますが、実質的にすべての資産を普通株で保有しているため、株価の大きな変動の影響を受けます。 これらのファンドは、長期的な投資期間 (10 年以上) を持つ投資家に適している可能性があります。

パフォーマンス

平均年間収益 2021年6月30日現在

1年 3年 5年 10年 設定(2008年6月24日)来
トータルワールドストックETF 40.57% 14.66% 14.79% 10.18% 8.10%
スプライストゥ総世界株価指数(ベンチマーク) 40.91% 14.65% 14.89% 10.25% 8.14%

⇒ 設定は2008年6月24日ですから、リーマンショックの直前でかなり高い水準にあったころです。そこから年率で8.1%上昇しているのですから、この13年間は極めて高かったと言えます。

10,000ドルの仮想成長 2021年6月30日現在

10年前に1万ドルを投資していたら、現在2万6千ドルになっていたということです。

ポートフォリオ構成: 地域の割り当て 2021年5月31日現在

  • 新興国市場:10.90%
  • ヨーロッパ:17.10%
  • 太平洋:  11.70%
  • 中東:     0.20%
  • 北アメリカ:60.00%
  • その他:    0.10%

市場配分(普通株式の%)2021年5月31日現在

アメリカ   57.3%
日本     6.6%
中国     4.3%
イギリス   4.1%
カナダ    2.8%
フランス   2.7%
ドイツ    2.4%
スイス    2.3%
オーストラリア2.1%
台湾     2.0%
韓国     1.7%
インド    1.4%
オランダ   1.1%
スウェーデン 1.1%
香港     0.9%
ブラジル   0.6%
イタリア   0.7%
スペイン   0.7%
デンマーク  0.6%
南アフリカ  0.5%
フィンランド 0.4%
サウジアラビア0.4%
ベルギー   0.3%
ロシア    0.3%
シンガポール 0.3%
タイ     0.3%
インドネシア 0.1%(英文のまま)
イスラエル  0.2%
マレーシア  0.2%
メキシコ   0.2%
ノルウェー  0.2%
オーストリア 0.1%
チリ     0.1%
アイルランド 0.1%
クウェート  0.1%
ニュージーランド0.1%
その他    0.1%
フィリピン  0.1%
ポーランド  0.1%
ポルトガル  0.1%
カタール   0.1%
トルコ    0.1%
アラブ首長国連邦0.1%

特徴 2021年5月31日現在

純資産総額:298億ドル ⇒ 3兆円を超えました。
株式数:9051
上位10銘柄の純資産:13.3%

ポートフォリオ

バンガードトータルワールドストックETFは、グローバル株式の投資収益率を測定するベンチマークインデックスのパフォーマンスに連動しようとしています。

バンガードトータルワールドストックETF(VT)月末の持ち株  2021年5月31日現在

ランク / 銘柄  パーセンテージ
1 Apple Inc. 2.70%
2 Microsoft Corp. 2.50%
3 Alphabet Inc. 1.90%
4 Amazon.com Inc. 1.80%
5 Facebook Inc. 1.10%
6 Berkshire Hathaway Inc. 0.70%
7 台湾セミコンダクターマニュファクチャリング株式会社0.70%
8 JPMorgan Chase&Co。0.70%
9 テスラ株式会社0.60%
10 Tencent Holdings Ltd. 0.60%

銘柄の概要

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(Vanguard Total World Stock ETF)は 、米国籍のETF(上場投資信託)。FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連 動する投資成果を目指す。同指数は、先進国と新興国市場の両方を対象とし、米国内外の株式で構成。時価総額加重の算出法を採用し、保有銘柄は四半期ごとにリバランスされる。

カテゴリーETF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です