JREポイントでSUICAをチャージ

JREポイント9000点

私はビックカメラSuicaカードを使っていてその利用代金明細書と一緒に、JRE POINT商品交換申込用紙が届きました。そこにポイント残高9,000点と記してありました。

JR駅の青い機械でSuicaにチャージ

このポイント残高をSuicaにチャージできれば、電車賃や買い物に使えるのでインターネットで試みたのですが、うまくいきませんでした。そこでカードに書いてある電話番号にかけると、やっと10分してからオペレーターが出ました。そうしたら、インターネット上なにも操作しなくても、駅の青い機械でSuicaにチャージできるということでした。駅の機械は、VIEWカードでチャージするときには黒の機械でないとできません。早く一元化してほしいものです。

1円単位でチャージ

それはそれとして、その後駅の青い機械でポイント残高をSuicaにチャージしたら簡単にできました。しかも、現金やVIEWカードでチャージするときには1000円単位ですが、ポイント残高からは1円単位で使えますので、残高はゼロ点になりました。

新しいシステムは慣れれば簡単

世の中はだんだん複雑になってきて年寄りには住みにくくなっていますが、解決できた時の爽快感も結構味わえるので、電話やお店で聞いた方が良いと思います。若い人も結構使い方が分からずにいるようです。半年前にファミリーマートでカード決済の機械の前だけ列が少なかったので並んでみました。VISAカードの投入場所が分からなかったので、後ろの30歳くらいの若者に尋ねたところ、彼もわからなかったのですが、何とか探して教えてくれました。若者もかなりの人は使い方を知らないのですから、50代、60代になっても臆せずチャレンジしてみた方が良いと思います。

無駄にせずに目配り

これでポイントを無駄にせずに済みました。こういうポイントは今まで随分と無駄にしてきたような気がします。JALのマイレージも今月中に使わないとアメリカ往復分が無駄になってしまいそうです。

還元対象店舗検索アプリ

政府が『キャッシュレスポイント還元対象店舗検索アプリ(一般社団法人キャッシュレス推進協議会)』をリリースしたので、早速スマホにダウンロードしました。グーグルマップ上に現在地が表示され、その周辺のキャッシュレスポイント還元対象店が表示されます。現在地だけでなく、調べたいエリアを表示して「このエリアで再検索」をタップするとエリアを変更することもできます。しかし、残念ながら、私が毎日のように利用している八百屋、魚屋は表示されません。また、スーパーマーケット、ドラッグストアは資本金が大きすぎて還元できないようです。従って、このポイント還元は私の場合、使えません。なお、コンビニエンスストアは還元できますが、コンビニはそもそもの価格が高いので、普段からほとんど使うことがありませんから、対象になりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です