VT:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF2021年6月

世界最大級の資産運用会社であるバンガード社の日本法人(バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社)が2021年2月28日をもって廃業しました。その結果、日本語版のETFの商品説明をやめてしまったので、英語版を日本語に翻訳してその内容を確認します。

Vanguard Total World Stock ETF (VT)

Admiral™ Shares ミューチュアル ファンドとしてもご利用いただけます。

製品概要

  • 外国株と米国株の両方に投資します。
  • 十分に確立された市場とまだ発展途上の市場の両方をカバーする FTSE グローバル オール キャップ インデックスのパフォーマンスを追跡することを目指しています。
  • 成長の可能性が高いが、リスクも高い。 株価は、米国や国際株ファンドよりも大きく上下する可能性があります。
  • 長期的な目標にのみ適しています。

⇒ FTSEインターナショナルは、イギリス・ロンドンに拠点を置き、株価指数の算出・管理や、関連する金融データの提供サービスを行う企業。

ETFの概要

資産クラス:国際・世界在庫
カテゴリー:世界在庫
IOV ティッカー シンボル:VT.IV
経費率:2021 年 2 月 26 日現在 0.08% ⇒ 全世界を相手にしていて、0.08%に抑えているのは素晴らしい。

リスクの可能性

リスクレベル4

中程度から積極的なファンド

中程度から積極的と分類されるバンガード ファンドは、幅広く分散されていますが、実質的にすべての資産を普通株で保有しているため、株価の大きな変動の影響を受けます。 これらのファンドは、長期的な投資期間 (10 年以上) を持つ投資家に適している可能性があります。

株価チャート ⇒ 2008年がリーマンショック、2016年がチャイナショック、2021年が新型コロナショックですが、長くても2~3年で回復しているようです。

平均年間収益 — 毎月更新 2021 年 5 月 31 日現在

1年 3年 5年 10年 2008年6月24日設定来
トータル・ワールド・ストックETF 市場価格 43.51% 13.94% 14.46% 9.85% 8.05%
トータル・ワールド・ストックETF NAV 43.25% 13.97% 14.45% 9.88% 8.05%
Spliced Total World Stock Index (ベンチマーク) 43.72% 13.98% 14.48% 9.96% 8.10%

10,000ドルの仮想成長

このファンドへの 10,000 ドルの仮想投資の成長を、最大 2 つの他のバンガード ファンドおよびベンチマークにおける同額の成長と比較します。 正確な比較を行うには、すべてのファンドが存在している年数をカバーする期間を選択してください。 特定の金額を表示するには、チャート上で矢印または指を動かします。

⇒ アメリカの株式に投資するS&P500のVOOは10年間で約4倍になりましたが、全世界の株式に投資するVTは約2.5倍でした。つまり、ヨーロッパ、新興国が、アメリカほど株価上昇しなかったということです。

⇒ 最近10年間のリターンは、S&P500のVOO 38,209.73ドルに対して、アメリカ上場全株式のVTIは 37,774.89ですから、S&P500のVOOがわずかながら勝っていました。

ポートフォリオ構成 地域配分 2021 年 4 月 30 日現在

10.80%  新興市場
16.70%  ヨーロッパ
11.80%  太平洋
0.20%    中東
60.30%  北米
0.20%    その他

特徴 2021 年 4 月 30 日現在

  • ファンド純資産総額: 289億ドル
  • 株数:9045 ⇒全世界の約9千社に投資
  • 上位10社の純資産: 13.7%

2021 年 4 月 30 日現在の月末保有

ランク 銘柄 保有比率
1 アップル社 2.80%
2 マイクロソフト社 2.60%
3 Amazon.com Inc. 2.00%
4 Alphabet Inc. 1.90%
5 フェイスブック社 1.10%
6 テスラ社 0.70%
7 Taiwan Semiconductor Manufacturing Co. Ltd. 0.70%
8 バークシャー・ハサウェイ・インク 0.70%
9 テンセントホールディングス株式会社 0.60%
10 JPMorgan Chase & Co. 0.60%

上位10銘柄 = 純資産総額の13.70%

ETF とミューチュアル ファンドの比較

ETF とミューチュアル ファンドが実際にどれほど似ているかに驚かれるかもしれません。 いくつかの重要な違いだけが、それらを際立たせています。

ETFとミューチュアルファンドの類似点

ETF (上場投資信託) とミューチュアル ファンドの最大の類似点は、どちらも専門的に管理されている個々の株式や債券のコレクション、つまり「バスケット」を表していることです。

ETFとミューチュアルファンドに共通する特徴

  • どちらも、個別の株式や債券に投資するよりもリスクが少ない
  • どちらも幅広い投資オプションを提供します
  • どちらもプロのポートフォリオ マネージャーによって監督されています。
  • どちらもバンガードでは手数料無料です
カテゴリーETF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です