投資信託概況2021年6月

投資信託概況

私は個別株式を持たずに、もっぱら投資信託を保有しています。投資信託の具体的中身は、ETF(上場投資信託)、インデックスファンド、パッシブファンドです。ところで日本の投資信託はどのようになっているのでしょうか。一般社団法人 投資信託協会が出している最新の投資信託概況を確認してみましょう。

タイプ 純資産総額 億円 ファンド数
総合計(Ⅰ+Ⅱ) 1,566,858 5,891
株式投信(Ⅰ) 1,422,206 5,793
 単位型 5,976 115
 追加型 1,416,229 5,678
   ETF 611,814 207
公社債投信(Ⅱ) 144,653 98
 単位型 25 11
 追加型 144,628 87
  長期公社債投信 5,779 72
  MRF 138,848 12

株式投資信託

株式投信のうちほとんどが追加型で単位型は1%未満です。株式を約款上、少しでも組入れることが可能なファンドを株式投資信託といいます。主として債券に投資するファンドであっても、株式に投資できるファンドは株式投資信託に分類されます。

公募投信

公募投信の総額は156兆6858億円で、ファンド数は5891本です。投資信託は、公募・私募、契約型・投資法人等といったカテゴリー別に分けることができます。

単位型

設定前の募集期間のみ購入可能で、運用期間中に追加購入ができないタイプの投資信託のことです。信託期間が定められている単位型投資信託は、投資家にとっては期間を定めた投資が可能であり、運用会社にとっても計画的な運用ができるメリットがあります。ただし、追加設定が行われないことから、解約が多く発生した場合等、当初予定されている信託期間以前に繰上げ償還される場合もあります。繰上げ償還の条件については目論見書に記載されています。

追加型投資信託(オープン型)

いつでも追加購入(設定)を行うことができるタイプの投資信託のこと。そのため単位型投資信託と異なり、投資家はタイミングをみて購入することや定期的に積立て購入することができます。追加型投資信託には信託期間が有期限のものと無期限のものがある。単位型と同様繰上げ償還もあります。無期限のものであっても目論見書に記載された繰上げ償還の条件に該当する場合には繰上げ償還されることがあります。

ETF

61兆円ありますが、かなりの部分を日本銀行が保有しています。一般的に、ある指標に連動する運用を行う、証券取引所に上場する投資信託のこと。指値や成行注文が可能です。

公社債投信(公社債投資信託)

現在14兆円程度で、株式投信の10分の1程度です。単位型はほとんどなく、追加型が中心です。主に公社債や短期金融商品で運用し、株式を組入れないことを信託約款で明示しているファンドをいいます。MMFやMRFが公社債投資信託の代表例です。追加型公社債投信は基準価額が1万円を下回ると追加設定ができなくなります。

長期公社債投資信託

毎月募集され、安定した収益を重視し、おもに国内の中期または長期の公社債で運用される投資信託のことをいいます。分配金は年1回支払われ、そのまま受け取ることも、元金に再投資することもでき(1年複利)、運用期間は自由ですが、いつ解約しても元金1万円につき一定の解約手数料が差し引かれます。

MRF

Money Reserve Fundの略。証券総合口座用として開発された公社債投資信託です。株式、債券、投信などの買付代金の支払い、売却代金の受け入れ、給与振り込みの対象商品としても認められています。比較的残存期間の短い内外の公社債や短期金融商品を中心に運用されています。購入・換金はいつでも行うことができ、手数料、信託財産留保額はかかりません。MMFと同様、実績分配型の公社債投資信託ですが、投資対象を円建ての高格付けに限定することや先物取引等は行わないなど、MMFよりもさらに安定性と流動性を重視しています。現在、野村証券の年換算利回りは、 年0.001%ですから、銀行の普通預金と同じです。

次に商品別の内訳を見てみましょう。

国内76兆円に対して、海外は28兆円ですから4分の3が国内です。さらに国内のうち株式が68兆円を占めていますから、9割近くになります。海外は、株式が半分程度しか占めていません。内外は、資産複合が約半分ですから、バランス型の選好がきいているようです。

公募株式投信の商品分類別内訳 (2021年6月)

地域 資産 純資産総額 ファンド数
国内 株式 675,512 1,017
債券 30,550 177
不動産投信 48,651 137
その他資産 685 2
資産複合 10,671 71
合計 766,070 1,404
海外 株式 152,576 857
債券 77,961 1,020
不動産投信 35,564 193
その他資産 4,647 125
資産複合 11,085 163
合計 281,832 2,358
内外 株式 191,253 549
債券 39,409 299
不動産投信 10,194 80
その他資産 3,241 60
資産複合 130,206 1,043
合計 374,304 2,031
株式投信 合計 1,422,206 5,793

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です