私の資産運用益(2013年3月):3年目にして高級車5台分

私の資産運用益の推移(数値は2010年4月合計を100とした指数)

資産運用益はV字回復後、更に増加

資産運用益は、前年にV字回復した後、さらに増加して、指数(2010年4月の元本合計を100とする)で24になりました。高級車5台分に該当します。ETFの価格は下がるだけでなく、上がることを実感しました。自分が投資しなければ理屈でしか分かりませんが、自分が投資すると感情として受け止められます。

外貨MMFでなく外貨ETFにしておくべきでした

今考えれば、外貨MMFに留めておかずに、すぐにSPY(アメリカSPDRのS&P 500の ETF)などの外貨ETFに変換しておけばよかったと後悔しています。しかし、当時は外貨MMFにしただけで十分評価益が発生したので、それで十分だと満足してしまったのでした。後になって考えてみると反省すべき点は多いものです。一方で怪我の功名ということもありますから、最終的判断は10年、20年経たないとわかりませんし、私の生命・医療保険のように40年以上経って、すべてを解約してから結論が出ることもあります。

確定拠出年金は5割増加

更にDC(Defined Contribution Plan:確定拠出年金)については、その資産の運用を全て国内株式で行っていたので5割増しになったため、元本を上回る水準まで上昇しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です