マイレージ・ANAカードからの保険案内・旅行保険

海外旅行のマイレージ

私は年間数回海外旅行をしますので、ANAとJALのマイレージカードを持っています。この2枚のカードがあれば、提携航空会社のマイレージも増やすことができます。私は最近もアメリカン航空でアメリカに行きましたので、マイレージを増やすことができました。

みずほ銀行やSUICAのクレジットカードよりJALカードを優先

かつて私は、みずほ銀行やBICカメラ・SUICAのカードを使っていました。その理由は、SUICAにチャージするときや、ビックカメラで買い物をするときにポイントが付くからです。しかし、海外旅行を頻繁にするのであれば、JALとANAのカードにした方がポイント獲得の効率が良いので、クレジットカードを使う場合、最近はJALカードを使うようにしています。

◎JALの提携航空会社は以下の通りです。

アメリカン航空     “AA”便名の以下運航便
アメリカン航空(AA)、アメリカンイーグル
ブリティッシュ・エアウェイズ   ”BA”便名の以下運航便
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、BAフランチャイズ <Sun-Air of Scandinavia A/S(EZ)、Comair Pty Ltd.(MN)>、子会社 <BA CityFlyer(CJ)、OpenSkies(EC)>
キャセイパシフィック航空/
キャセイドラゴン航空 “CX/KA”便名の以下運航便
キャセイパシフィック航空(CX)、キャセイドラゴン航空(KA)
フィンエアー “AY”便名の以下運航便、
フィンエアー(AY)、AY便名でNordic Regional Airlines(N7)が運航する便のみ対象。
イベリア航空 “IB”便名の以下運航便
イベリア航空(IB)、Iberia Express(I2)、およびAir Nostrum(YW)
※マドリード⇔バルセロナ間のシャトル便はご利用いただけません。
LATAM航空 “LA”/”JJ”/”XL”/”4M”便名の以下運航便
LATAM航空(LA)、LATAM航空ブラジル(JJ)、LATAM航空ペルー(LP)、LATAM航空エクアドル (XL)、LATAM航空アルゼンチン(4M)、LATAM航空パラグアイ(PZ)
マレーシア航空 “MH”便名の以下運航便
マレーシア航空
※2016年2月1日より、MH3000-MH6999便、MH8000-MH8999便およびFirefly(FY)運航便はご利用いただけません。
カンタス航空 “QF”便名の以下運航便
カンタス航空(QF)、ジェットコネクト、カンタスリンク(エアリンク、イースタン・オーストラリア航空、サンステート航空、ナショナルジェットシステム、ネットワーク・アビエーション)
※ジェットスター(JQ)運航便はご利用いただけません。
カタール航空 “QR”便名の以下運航便
カタール航空(QR)
ロイヤルヨルダン航空 “RJ”便名の以下運航便
ロイヤルヨルダン(RJ)
S7航空 “S7″便名の以下運航便
S7、Globus Airlines(GH)
スリランカ航空 “UL”便名の以下運航便
スリランカ航空(UL)
エールフランス航空 “AF”便名の以下運航便
エールフランス航空(AF)
アラスカ航空 “AS”便名の以下運航便
アラスカ航空(AS)、Horizon Air(QX)、SkyWest Airlines(OO)、 Pen Air(KS)(ただしAS3124-3274便は対象外)
エミレーツ航空 “EK”便名の以下運航便
エミレーツ航空(EK)
ハワイアン航空 “HA”便名の以下運航便
ハワイアン航空(HA)
※ハワイ−北米間はご利用いただけません。
大韓航空 “KE”便名の以下運航便
大韓航空(KE)
※日本−韓国間に限ります。
中国東方航空 “MU”便名の以下運航便
中国東方航空(MU)
バンコクエアウェイズ “PG”便名の以下運航便
バンコクエアウェイズ(PG)

◎ANAの提携航空会社は以下の通りです。

中国国際航空
深圳航空     ANAとシンセン航空とのコードシェア便のみ
エア・インディア
アシアナ航空
シンガポール航空
タイ国際航空
エバー航空
エア・カナダ
ユナイテッド航空
コパ航空
アビアンカ航空
オーストリア航空
ブリュッセル航空
スイスインターナショナルエアラインズ
ルフトハンザドイツ航空
エーゲ航空
クロアチア航空
LOTポーランド航空
TAPポルトガル航空
スカンジナビア航空
ニュージーランド航空
ターキッシュ・エアラインズ
エジプト航空
エチオピア航空
南アフリカ航空
吉祥航空
ガルーダ・インドネシア航空
ジェットエアウェイズ    2019年4月18日運航停止
マカオ航空
フィリピン航空
ベトナム航空
ハワイアン航空   2018年3月14日提携終了
アビアンカ・ブラジル  2019年9月1日 提携終了
ユーロウイングス
ジャーマンウィングス
ヴァージン・アトランティック航空
エア・ドロミティ
アリタリア航空
アドリア航空
エティハド航空    ANAとのコードシェア区間に限定
バニラエア

◎ANA マイレージクラブ フリーケア・プログラム『無料プラン』のご案内

交通事故などで5日以上入院した場合に、入院一時金として3000円を受け取れる「無料プラン」に3年間加入できる、という保険です。

併せて、満65歳から入れる「シニア傷害保険」のパンフレットも同封されていました。シニア傷害保険の例として次のような説明があります。

  1. 自転車で走行中、歩行者にぶつかり、けがをさせた
  2. 散歩中、飼い犬が他人にかみつき、けがをさせた
  3. お店の商品を誤った壊してしまった
  4. 配偶者が水漏れを起こし、階下の住人の家電製品等に損害を与えてしまった。

夜間の自転車走行は危険

これらの中で、可能性のあるのは1.の自転車の問題です。数年前、夜間に歩道を自転車で走行しているときに、突然散歩中の犬が飛び出してきたことがあります。それ以来、夜は自転車に乗らず、昼間もできるだけ自転車を利用しないようにしています。自転車に乗るより歩く方が健康に良いのです。

航空会社のカードの保険には入らない

結論を言うと、こういう保険に入るつもりは全くありません。このようなパンフレットには、全日空、保険会社などの経費・人件費、郵便料金などがかかります。加入者は、これらの経費を負担することになります。

入っても良い保険

保険の中で入っても良いとされているのは、自分の勤めている会社の福利厚生で入れる掛け捨ての生命保険だけだそうです。保険会社の部長さんは、それ以外の保険に入らないそうです。そのような保険料を払わずに、ETFやインデックスファンドで運用すれば、万が一の時のための蓄えになると思います。

◎海外旅行には損保ジャパン日本興亜のオフ

私は年間数回海外旅行をします。それもすべて、ツアーでなく連れ合いが自分で企画した旅行です。従って海外旅行保険には必ず入ります。その保険は、損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険off!オフです。その理由は、私の知り合いのいるODA専門会社の社員が利用しているからです。彼らは、数週間から数か月間新興国に出張するのですが、必ずこのオフに入ります。海外旅行保険のオリコン顧客満足調査第1位などのランキングもありますが、プロたちが利用している保険が良いだろうと考えています。インターネットで申し込んで、一回数千円です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です