NISAの改正案

12月は自民党税制調査会を中心に新税制が固まる季節ですが、NISAの修正案が出てきました。概要は以下の通りです。

  • 少額投資非課税制度(NISA)を2024年に修正する。
  • 現行NISA(5年で600万円)を新NISAに移行する。
  • 新NISAは2階建てとし、1階部分は年20万円(リスクの低い投資信託など)、2階部分は年102万円(従来通り上場株式等にも投資できる。)
  • 運用益の非課税期間は1階、2階とも5年とする。
  • 新NISAとつみたてNISAは現行と同様に選択制とする。
  • ジュニアNISAは2023年末で終了する。

この通りになるかどうかは、今後の推移を見なければ分かりませんが、感想は次の通りです。

  • 複雑ですね。
  • 毎年のようにどんどん変えすぎです。国民は混乱します。
  • つみたてNISAが最も重要なのだから、積立期間を20年でなく永遠にし、年間掛け金枠を現在の40万円から60万円(毎月5万円)にしてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です