連れ合いの運用実績 2024年1月:利益は練馬区上石神井の65㎡新築マンション相当

昨年後半からの値上がりは急ピッチです。2020年までに投資できた人は、かなりの恩恵を受けているようです。

バイ・アンド・ホールド

連れ合いは2007年に投資を始めて以来、基本的に一度も売ったことはなく、買うだけです。もちろん利益確定も損切りもせず、言わば「買いっ放し」の投資人生です。これを英語で言うと、「Buy and Hold」(バイ・アンド・ホールド)です。

損切り、利益確定

これを個別株式で実行すると、会社が倒産したり、株価が急落して心配になり、損切をするかもしれません。また、2倍、3倍に株価が上昇すると、利益確定をしたいという気持ちを抑えきれなくなるかもしれません。

投資信託は分散投資

しかし、S&P500やTOPIXのように、数百社、1千数百社に分散投資するのであれば、全社倒産の心配はありません。そのままほったらかしにするのが、良い投資方法です。

連れ合いの投資しているVOO、SPY(SPDR社のS&P500株式ETF)、1306(TOPIXの株式ETF)の状況を確認します。

◆ VOO(バンガード社のS&P500の株式ETF)

  • 資産総額  ( 02/06/2024) :3,980億ドル(59兆円)
  • 経費率:0.03%
  • 1年トータルリターン:21.39% ⇒非常に高い
  • 3年トータルリターン:9.97% ⇒十分に高い
  • 5年トータルリターン:14.41% ⇒5年間もこのリターンなのは驚異的

投資信託組入れ上位銘柄

SPYとVOOは銘柄の順位が大きく異なります。

名称

ファンドの割合%

アップル

7.02

マイクロソフト

6.97

アマゾン・ドット・コム

3.44

エヌビディア

3.05

アルファベット

2.06

メタ・プラットフォームズ

1.96

アルファベット

1.75

テスラ

1.71

バークシャー・ハサウェイ

1.62

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

1.23

概要

バンガードS&P 500 ETF(Vanguard S&P 500 ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。S&P500種指数のパフォーマンスに連動する投資成果を目指す。主に米国の大型株を保有。S&P500種指数の全構成銘柄に投資し、四半期ごとに時価総額加重平均を用いて保有銘柄のウエートを算定し、リバランスする。

◆ SPY(SPDR社のS&P500株式ETF)

  • 資産総額  ( 02/06/2024) :4,808億ドル(71兆円)
  • 経費率:0.09%
  • 1年トータルリターン:21.28%
  • 3年トータルリターン:9.93%
  • 5年トータルリターン:14.38%

投資信託組入れ上位銘柄

名称

ファンドの割合%

マイクロソフト

7.26

アップル

6.61

エヌビディア

4.13

アマゾン・ドット・コム

3.73

メタ・プラットフォームズ

2.46

アルファベット

2.05

アルファベット

1.74

バークシャー・ハサウェイ

1.71

イーライリリー

1.36

ブロードコム

1.31

PDR S&P500 ETFトラスト(SPDR S&P 500 ETF Trust)は米国籍のETF(上場投資信託)。S&P500種指数に連動する投資成果を目指す。S&P500種指数の全構成銘柄を組み入れる。主に米国の大型株を保有。ユニット型投資信託であるため、四半期ベースで配当を再投資する。保有銘柄のウエートは時価総額ベースで算定。

◆ 1306(TOPIXの株式ETF)

資産総額  ( 02/06/2024) :21兆円
経費率:0.06%
1年トータルリターン:31.45% ⇒異常に高い
3年トータルリターン:12.91% ⇒十分高い
5年トータルリターン:12.52% ⇒これが日本株か?と思うくらい高い

投資信託組入れ上位銘柄

名称

ファンドの割合%

トヨタ自動車

4.66

ソニーグループ

2.73

三菱UFJフィナンシャル・グループ

2.31

キーエンス

1.78

東京エレクトロン

1.64

日立製作所

1.55

日本電信電話

1.48

三井住友フィナンシャルグループ

1.45

三菱商事

1.44

ソニー、銀行、日立製作所が上昇してきました。

運用方針:TOPIXに採用されているまたは採用が決定された銘柄の株式のみに投資を 行ない、信託財産中に占める個別銘柄の株数の比率をTOPIXにおける個別銘柄の比率に 維持することを目的とした運用を行ない、TOPIXに連動する運用成果を目指します。 投資制限:株式への投資には制限を設けません。 売買単位:10口単位 決算日:7月10日 分配:配当等収益から経費を控除後、全額分配することを原則とします。       受託銀行:UFJ信託銀行 信託期間:無期限

SPYの分配金が支払われ、その連絡が野村證券から届きました。

最近3年間の分配率です。

年間の分配率は、毎年少しずつ上がっているようです。最近1年間は1.49%です。

交付日 株価:ドル 配当等の単価:ドル 分配率
21/5/6 419.06 1.277788 0.30%
21/8/2 437.59 1.375875 0.31%
21/11/1 460.04 1.428117 0.31%
22/2/1 452.95 1.636431 0.36%
22/5/2 414.48 1.366009 0.33%
22/8/1 410.77 1.576871 0.38%
22/11/1 384.52 1.596398 0.42%
23/2/1 410.80 1.781400 0.43%
23/5/1 415.00 1.506204 0.36%
23/8/1 456.48 1.638367 0.36%
23/11/1 422.66 1.583169 0.37%
24/2/1 489.20 1.906073 0.39%
%d