個人投資は難しい? 1

大・低・分・長

個人投資ですべきことは、・低長だと思います。

  • 大:規模の大きな銘柄
  • 低:低コストの株式ETFや株式インデックスファンド
  • 分:世界の株式市場に分散
  • 長:買った銘柄を長期間持つ

こんなに簡単なことで、10年後、20年後には、資産が大きく増えます。

しかし、このことを実践している人は、極めて少数です。

SPY

下の折れ線グラフは、世界最大のETFであるSPY(アメリカSPDRのS&P500のETF)の株価チャートです。

28年で9倍

発売時の価格は44ドルで、現在は406ドルに値上がりしました。この28年間、分配金を毎年2%弱払った上に、株価が9倍になったわけです。年平均リターン(利回り)は10%です。毎年のコスト(信託報酬)は、約0.1%と、低率です。一度買ってしまえば、その後売らずに持っているだけで良いのです。

年率10%

しかし、日本人はなかなかこの銘柄を買いません。アメリカ人も、もっと良い方法がないか迷う人もいるようです。しかし、年率10%のリターンがあれば、もう十分ではないでしょうか。

個別株式と財形貯蓄

私が社会人になったばかりの1970年代には、投資と言えば、個別株式しかありませんでした。また、給与天引きでコツコツ貯めるには、財形貯蓄ぐらいしかありませんでした。1990年に株式相場のバブルがはじけて以来、日本人は投資から距離を置くようになりました。しかし、現在は低コストのETFやインデックスファンドが登場して、コスト面、透明性、手間など、どれをとっても投資がしやすくなりました。

恵まれた投資環境

そういう意味で、現代の個人投資家は非常に恵まれた環境にあると思っています。しかし、どうやら気を付けなければいけない点もあるようです。どういう点で個人投資は難しいのでしょうか。2021年3月26日のCNBCの記事をもとに個人投資を考えてみましょう。

個人投資は簡単だと言うのは、おやめなさい。簡単ではありません。

個人投資は、スプレッドシートに入力するように簡単だと言うべきではありません。もっと難しい理由が5個あります。

2015年後半、私のコンピューターが壊れたので、ネットフリックスを見るために、当時の彼氏のパソコンにログインしました。次に起きたことは、予想通りのありふれた展開でした。

インターネット・ブラウザーを止めて、ボーイフレンド(Cと呼びましょう)とウェブ上のモデルの内緒のe-mailのやり取りがありました。Cは彼女にビデオ・チャットがいくらかかったかを尋ね、彼女は料金とサービス代を渡しましたが、それは深夜の文字交換、e-mailチャット、その他の注文まで幅広いものでした。

Cと私は何でも話す間柄ではなかったし、Cが現在調べていることも知りませんでした。彼のマックブックを見つめ、その薄いパソコンをコーヒーテーブルにたたきつけたかったのを覚えています。しかし、私の手が怒りで震えていたとしても、押さえました。マックブックは高価だからです。怒りが血管の中を走りましたが、それでも12,000ドルのラップトップを壊すのは、あなたならしないだろうと思います。

この事件は、つらいものではありましたが、紆余曲折を経て、現在の仕事であるお金に関する記者になりました。長い間大学のボーイフレンドだったCと別れた後は、お金に関して安定することが必要で、しかもすぐにです。その前年、私は仕事をやめて大学院に戻ったのですが、ヨガと作文教師としてフリーランスを始める間、援助してくれることにCは同意してくれました。

Cという資金面でのセーフティーネットがなくなったので、地元の小学校で読書を教えるパートタイムの仕事を急いで探しました。そのうち、それを利用して私立学校において2年間フルタイムで教え、その後、(大学院の創作著述プログラムを終了した後)再びフリーランスの著述業を始めました。

わかりますか?まっすぐな道ではありません。私がお金に関することを書き始めたのは2019年で、私立学校教師の時に新しいキャリアにとどまるかどうかを決定するときでした。辞める決定をどのようにしたかについての記事を売り込み、そして今の私がいます。お金に関して書き、あまりにたくさんのことを学んできたので、最初に個人のお金の話を出版したのがわずか2年前だということが信じられません。

今私は、借金、予算、クレジットカードなどの話題を専門家に話し、調べ、書いていて、のんきにCにサポートを託していた時より少し賢くなったことがうれしい。それでも、謙虚でいることにも取り組んでいますが、それはお金が、実に、実に複雑だからです。

とても多くの専門家が、個人の金は本当に簡単なんだとすぐに主張することに驚かされます。ルールに従ってさえいればよいのであって、そうすれば富と幸せはやってくると言うのです。しかし、収支相償うことに苦労したり、悲しい時(あるいはうれしい時)に衝動買いをし、あるいは、パートナーとクレジットカードのことで喧嘩した人は、お金が簡単なものでないことは知っています。

お金を管理することが簡単でない5つの理由のリストを提示しますが、それは複利やクレジット・スコアとは関係がありません。また、このリストに自分自身の理由を付け加えることも良いかもしれません。

<明日に続く>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です