3つのインデックスファンドの比較2

◎今日のテーマ:3つのインデックスの特徴、基準価額、純資産総額

3つのインデックスの目論見書の要約を簡単に書きます。①と②は基本的に同じ内容です。③は、バンガードが運用する「バンガード®・トータル・ワールド・ストックETF」で運用します。

①<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

追加型投信/海外/株式/インデックス型

ファンドの目的
「ニッセイ外国株式インデックスマザーファンド」を通じて、実質的に日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目標に運用を行います。

②eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

追加型投信/海外/株式/インデックス型

ファンドの目的

日本を除く先進国の株式市場の値動きに連動する投資成果をめざします。

ファンドの特色

特色1: MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行います。

特色2: 主として対象インデックスに採用されている日本を除く先進国の株式に投資を行います。

③ 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

追加型投信/内外/株式/インデックス型

ファンドの目的

当ファンドは、全世界の株式市場の動きをとらえることを目指して、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

ファンドの特色

当ファンドは、全世界の株式市場の動きをとらえることを目指して、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

1)日本を含む全世界の株式市場の動きに連動する投資成果を目指します
2)対象指数に連動する上場投資信託証券(ETF)を主要投資対象とします
◆ バンガードが運用する「バンガード®・トータル・ワールド・ストックETF」を実質的な主要投資対象とします。

◎今日のグラフ1:基準価額

基準価額は、ニッセイが高いのですが、別に成績が良いわけではなく、設定日が古いので運用期間が長いために、成長した結果です。

ニッセイ eMAXIS
Slim
楽天・全世界
基準価額:円 15,984 12,076 10,647

◎今日のグラフ2:純資産総額

純資産総額についても、ニッセイが魅力的だということではなく、設定日が古いので、長い期間、購入が積み重なったということです。しかし結果として、大きなファンドになったために、購入者にとって安心感が増しています。

純資産総額:億円
ニッセイ 1000
eMAXIS
Slim
204
楽天・全世界 124

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です