2022年の資産形成に必要なこと

子供達へのアドバイス

私(江戸庄蔵)も連れ合いも、これからどんどんお金を稼ぐ年代ではなく、年金と、株式ETFの分配金(それに加えて連れ合いは非正規社員の給与)で生活する立場ですが、子供たちは今まさに資産形成が始まった年代です。したがって、適切なアドバイスができるように勉強を続けています。

20代の私にするアドバイス

私の従兄は、1970年前後の大学生(K大学経済学部)の時に株を始めて結構儲けたそうですが、私はそのような才覚が無かったので、社会人になってからは、ひたすら財形貯蓄で資産を形成してきました。もし今の私が、20代だった頃の私にアドバイスするのであれば、アメリカの代表的個別株式を20~30社買って持ち続けなさいと言うことです。当時も日本の証券会社を通して、アメリカの株式を買うことは可能でした。それを30年間続けていれば、今頃は5~10億円になっていたでしょう。

そこで、私の子供達には、NISA、つみたてNISA、確定拠出年金、課税される投資信託のすべてについて、アメリカを中心とする外国株式で運用することを勧めています。

銘柄は以下の通りです。

  • SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

アメリカの資産形成の専門家は、一般人にどのようなアドバイスをしているかを、ヤフー!ファイナンスの2021年12月30日の記事で見てみましょう。以下は拙訳です。

パーソナル・ファイナンス:ゴール達成しようとするときにフォーカスする3つのこと

個人資産の健全性を高める推進者であるティファニー・グラントが、ヤフー・ファイナンス・ライブに参加して、個人のお金のゴールを設定し、達成しようとする人全員にヒントを提供します。

ーーーえ―と。その統計にはびっくりします。最近の様々な調査によると60%のアメリカ人は給料ぎりぎりの生活をしているんです。多くの人は、緊急時の支出をカバーできる十分な資金が口座にありません.賃金が上がり、株価が高くなったのに、多くの人が貯蓄に苦労しています。

これからするレッスンは、個人資産の健全性を高める推進者であるティファニー・グラントで、ティフと一緒にするお金の話です。今日はお越しいただきありがとう、ティファニー。みんなが本当に必要だと分かっているのに、貯蓄をすることができない障害は何だと思いますか?

ティファニー・グラント:ええ。人々に話したい第一のことは、お金が心理的なものだということです。お金のゴールを設定し、それを達成するときにフォーカスしなければならないことを3つ考えました。

一つ目は、単刀直入に言って、お金のゴールの話を始める前に確認したいのは、現在の価値観、信条、お金以外のゴールです。これが重要なのは、それらから離れないでいるために、自分がそのゴールとうまく付き合っていくようにしなければならないからです。

二つ目は、そのゴールに向かって進み、優先順位をつけることが重要です。例えばゴールを5つ持っていて、すぐにするものもあれば、5年後、10年後の将来のものもあるかも知れないとすると、それらのゴールの序列付けをするのです。そしてまた、それを続けていくために、もし高めの大きなゴールを持っていたら(なぜなら高めのゴールの方が良いからです)、それにつながる小さなゴールを必ず持つのです。そこで、もしゴールが無借金することで、現在5万ドルの借金があると仮定すると、大きな額に聞こえます。しかし、ここで1000ドル、あそこで1000ドルと分割すれば、いつの間にかやる気が出て完済できます。

三つ目は準備を確実にすること、つまり目標を確認することです。たくさんの人が私のところに来てこういうかもしれません。あのー、住宅の頭金を貯蓄したいのです。それに対して私はこう質問します。それは素晴らしいゴールですが、どんな家でしょうか?その家にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?どんなタイプの頭金が必要でしょうか?

これが新年に当たって、そして新年の決意にフォーカスするにあたって、大事な3点です。

―――そうするとティフさん、精神的に健全であることがとても重要だとおもいます。人脈づくりや社会との結びつきの話もしましたが、お金の計画に関しては、どのように考えをまとめたら良いでしょうか?

ティファニー・グラント:必ず心に留めておかなければいけないことは、くじけないことです。二つ目に戻ると、自分の力で何とかしたくなります。ひどい状態にはなりたくないですが、くじけそうになり、始める前から行き詰ってしまいます。邪魔になりそうな障害物がもしあるとすると、それを克服する事前計画を練って置きたいと考えます。すべてのことは心が支配することなので、実践したいことは、お金に対して肯定的であることで、自分に対して優しく、自分ならできると言い聞かせることです。

現在、私のフェースブック・グループで、貯蓄に挑戦しています。それに必要なことは、小さいなステップを積み重ねることです。どこでも良いから取り出すことのできない所にお金を封筒に入れ、別の口座に移し、やることリストに✖印をつけることを実行すればよいのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。