ETFと資産運用会社 2

世界最大の投資運用会社

私の保有しているETFは、ステート・ストリート・グローバルやバンガードのものが多いのですが、実は世界最大の投資信託運用会社は、この2社ではありません。2020年の世界の上位会社を確認しましょう。

Rank  Company  Assets under Management (USD trillions) Country

順位 会社名 運用資産(兆ドル) 国
1 BlackRock           USD 7.43 trillion  USA
2 The Vanguard Group        USD 6.2 trillion    USA
3 Charles Schwab Corporation   USD 3.3 trillion    USA
4 UBS Group            USD 3.26 trillion  Switzerland
5 Fidelity Investments       USD 3.2 trillion    USA
6 State Street Global Advisors    USD 3.12 trillion  USA
7 Allianz             USD 2.36 trillion  Germany
8 JPMorgan Chase        USD 1.9 trillion    USA
9 Bank of New York Mellon      USD 1.9 trillion    USA
10 Capital Group         USD 1.8 trillion    USA

Top 10 Investment Companies

1.ブラックロック

世界トップの資産運用会社

最高の投資会社はどこでしょう?運用資産の合計に基づくと、ブラックロックは世界でトップの資産運用会社であり、運用資産は7.43兆米ドルに達しています。ブラックロックは、1988年に設立されたニューヨークを拠点とするアメリカのグローバル投資運用会社であり、現在30か国に70のオフィスを運営し、100か国に顧客を抱えています。ブラックロックは現在、同社で14,900人を雇用しており、世界最大のシャドウバンクと見なされています。

同社は上場投資信託(ETF)のパイオニアとして知られています。ブラックロックは、株式、マネーマーケット商品、債券に投資するさまざまなファンドとポートフォリオを提供しています。

設立:1988年
ブラックロック本社:米国ニューヨーク州ニューヨーク市
ブラックロックの収益:141億9000万米ドル
ブラックロックAUM:7.43兆米ドル
ブラックロックの従業員数:14,900人

2.ヴァンガードグループ

信託報酬の安さで有名

ヴァンガードは、管理資産別の投資会社トップ10の2位にランクされています。 バンガードは、ペンシルベニア州マルバーンを拠点とする米国の登録投資顧問であり、6.2兆米ドルの資産を運用しています。 バンガードは世界最大の投資信託会社であり、ETFではブラックロックに次ぐ第2位です。 ヴァンガードは1975年に設立され、仲介サービス、変額年金および定額年金、教育口座サービス、財務計画、資産管理、および信託サービスを提供しています。

設立:1975年
ヴァンガードグループ本社:米国ペンシルベニア州マルバーン
バンガードグループのAUM:6.2兆米ドル
ヴァンガードグループの従業員数:16,600人

3.チャールズシュワブコーポレーション

取引手数料の削減

世界最大の投資運用会社トップ10のリストで3位にランクされているのは、カリフォルニア州サンフランシスコに設立され、拠点を置くアメリカの多国籍金融サービス会社であるチャールズ・シュワブ・コーポレーションCharles Schwab Corporationです。同社は主に、電子取引プラットフォーム、投資管理に関する教育、割引仲介サービスで知られています。同社の最大の魅力は、取引手数料の削減、自由貿易であり、世界中の投資家に取引で非常に人気があります。

チャールズ・シュワブ・コーポレーションは、世界で3番目に大きな資産運用会社であり、現在、世界中で345を超える支店を運営しています。同社は現在、3.3兆米ドルの運用資産を保有しており、昨年は101億3000万米ドルの収益を上げており、AUMと収益に基づくこのリストのトップ投資会社の1つとなっています。

設立:1971年
Charles Schwab Corporation本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ
チャールズシュワブコーポレーションの収益:101.3億米ドル
チャールズシュワブコーポレーションAUM:3.3兆米ドル
チャールズシュワブコーポレーション従業員数:19,500人

4.UBSグループ

銀行と顧客の厳格な機密性

UBSグループは、3.26兆米ドルの資産を運用している、世界で最大の投資運用会社トップ10のリストの4番目です。 UBS Groupは、スイスに設立され、拠点を置くスイスの多国籍投資銀行および金融サービス会社です。 同社は、世界最大のスイスの銀行機関として、すべての主要な金融センターでの地位を維持していることで知られています。 UBSは、サイバーセキュリティとクライアントアクティビティの暗号化を進歩させるためにロンドンの研究所でサービスを進歩させ、ブロックチェーンテクノロジーに参入してきました。 UBSは、銀行と顧客の厳格な機密性と銀行秘密の文化により、収益性の高い資産運用会社です。

設立:1862年
UBSグループ本社:スイス、チューリッヒ
UBSグループコーポレーションの収益:302億1000万米ドル
UBSグループAUM:3.26兆米ドル

5.フィデリティインベストメンツ

設立は1946年

フィデリティインベストメントは世界で5番目に大きな資産運用会社であり、2020年には3.2兆米ドルの資産を運用しており、金融投資業界のトップ企業の1つとなっています。 フィデリティインベストメンツは、マサチューセッツ州ボストンを拠点とするアメリカの多国籍金融サービス企業であり、世界中に50,000人以上の従業員がいます。 フィデリティは主に、投資信託を管理する証券会社として運営されており、ファンドの分配と投資のアドバイス、退職サービス、インデックスファンド、ウェルスマネジメント、暗号通貨、証券の執行と清算、生命保険を提供しています。

設立:1946年
フィデリティ本社:米国マサチューセッツ州ボストン
フィデリティ収入:182億米ドル
フィデリティAUM:3.2兆米ドル
フィデリティ従業員数:50,000人

6.ステート・ストリート・グローバル・アドバイザー

SPY(アメリカSPDRのS&P500のETF)を販売

管理資産で最大の投資会社のリストで6位にランクされているのは、世界で5番目に大きい資産運用会社であるステートストリートグローバルアドバイザーズです。 ステートストリートグローバルアドバイザーズは、ステートストリートコーポレーションの投資管理部門であり、2020年に3.12兆米ドルの資産を運用する、世界で5番目に大きな資産運用会社です。ステートストリートグローバルアドバイザーズは、世界中に25の拠点を持ち、米国、ヨーロッパ、アジア およびオーストラリアに投資手段を提供しています。

設立:1978年
ステートストリートグローバルアドバイザーズ本社:米国マサチューセッツ州ボストン
ステートストリートグローバルアドバイザーズAUM:3.26兆米ドル
ステートストリートグローバルアドバイザーズ従業員数:2,800人以上

カテゴリーETF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です