VGK:バンガード FTSE ヨーロッパETF 2021年11月

英語版を日本語に翻訳

世界最大級の資産運用会社であるバンガード社の日本法人(バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社)が2021年2月28日をもって廃業しました。その結果、日本語版のETFの商品説明をやめてしまったので、英語版を日本語に翻訳してその内容を確認します。

VGK:バンガード FTSE ヨーロッパETF

製品概要

  • ヨーロッパの主要市場に所在する企業が発行した株式の投資収益率を測定するFTSEDeveloped Europe All CapIndexのパフォーマンスを追跡しようとしています。
  • オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国にある企業の株式を保有しています。
  • パッシブ管理の完全レプリケーションアプローチに従います。

ETFのデータ

  • 資産クラス:国際/グローバルストック
  • カテゴリー:ヨーロッパ株
  • IOVティッカーシンボル:VGK.IV
  • 経費率:2021年2月26日現在 0.08%
  • CUSIP:922042874
  • ETFアドバイザー:バンガードエクイティインデックスグループ

価格と利回り

  • 市場価格:2021年11月12日現在 $ 69.57
  • 基準価額:2021年11月12日現在 $ 69.53
  • プレミアム/ディスカウント:0.04ドル

リスク潜在性

アグレッシブファンド: リスクレベル5

アグレッシブに分類されたバンガードファンドは、株価が非常に大きく変動する可能性があります。 これらのファンドは、長期的な投資期間(10年以上)を持つ投資家に適している可能性があります。 これらのファンドに関連する異常に高いボラティリティは、いくつかの戦略に起因する可能性があります。

パフォーマンス 平均年間収益 2021年10月31日現在

⇒ 最近1年間の値上がりがすごい

1年間 3年間 5年間 10年間 2006年11月10日設定以来
バンガード FTSE ヨーロッパETF 42.34% 13.10% 11.13% 8.00% 5.58%
FTSE High Dividend Yield Index (ベンチマーク) 42.33% 13.03% 11.16% 7.85% 5.48%

10,000ドルの仮想成長 2021年10月31日現在

⇒ 10年前に10,000ドル投資していたら、現在は21,592ドルになっていたということです。10年で約2倍ですから、アメリカ株式には遠く及びませんが、株式ETFとしては常識的な数字です。

特徴 2021年10月31日現在

  • 純資産合計に資金を提供する:278億ドル
  • 株式数:1348
  • 上位10銘柄の純資産:16.9%

月末の持ち株 2021年10月31日現在

順位 銘柄     割合
1.Nestle SA    2.90%
2.ASML Holding NV    2.50%
3.Roche Holding AG    2.20%
4.LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SE    1.50%
5.AstraZeneca plc    1.50%
6.Royal Dutch Shell plc    1.40%
7.Novartis AG    1.40%
8.Novo Nordisk A/S    1.30%
9.SAP SE    1.20%
10.HSBC Holdings plc    1.00%

トップ10のうち4社が製薬会社です。

ネスレは、スイスのヴェヴェーに本社を置く、世界最大の食品・飲料会社。

ASMLは、オランダ南部・フェルトホーフェンに本部を置く半導体製造装置メーカーで、半導体露光装置(ステッパー、フォトリソグラフィ装置)を販売する世界最大の会社。16ヶ国に60以上の拠点を有し、世界中の主な半導体メーカーの80%以上がASMLの顧客。

エフ・ホフマン・ラ・ロシュは、スイスのバーゼルに本拠を置く世界的な製薬・ヘルスケア企業。

LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンは、フランス・パリを本拠地とするコングロマリットで、世界最大のファッション業界大手企業体。

アストラゼネカは、イギリス・ケンブリッジに本社を置く製薬企業で、1999年にイギリスの大手化学会社ICIから医薬品部門が分離したゼネカと、スウェーデンに本拠を置き北欧最大の医薬品メーカーであったアストラが合併して誕生。

ロイヤル・ダッチ・シェルは、オランダのハーグに本拠を置くオランダとイギリスの石油会社。

ノバルティスは、スイス・バーゼルに本拠地を置く、国際的な製薬・バイオテクノロジー企業で、チバガイギー社とサンド社という、スイスを拠点とする製薬会社2社の合併によって1996年に設立。

ノボノルディスクは、デンマーク・コペンハーゲン北西のBagsværdに本社を置くグローバル製薬企業で、糖尿病領域、成長ホルモン領域、血友病領域において製品とサービスを提供。

SAP SEは、ドイツ中西部にあるヴァルドルフに本社を置くヨーロッパ最大級のソフトウェア会社。

HSBCホールディングスは、イギリス、ロンドン、カナリー・ワーフに本社を置き、商業銀行を主体とする、世界最大級のメガバンクで、1865年に香港で創設された香港上海銀行を母体として1991年に設立。