無理せずに貯蓄する方法

自動積立

無理せずに貯蓄する方法は、昔も今も自動積立です。ただし、昭和の時代は、財形貯蓄、社内預金、銀行預金の積み立てでしたが、現在はネット証券会社での低コストインデックスファンドへと時代は移りました。

昭和の財形貯蓄は2~3%の金利

昭和の財形貯蓄は、生命保険であれば2~3%の金利が付いていましたが、現在はで1%以下になり、しかも新規受付をしないところが増えています。一方、銀行預金による財形は超低金利なので、全く魅力がありません。

校内預金の金利は住宅ローンより高金利

社内預金は、昭和の時代の都市銀行の預金であれば、住宅ローンより高り利子が付いたので、住宅ローンを借りながら社内預金を目一杯すると儲かったのですが、現在は超低金利ですし、しかも勤めている会社の倒産の恐れがあって、預金を回収できないかもしれません。

ネット証券での自動積立

一方で、ネット証券は高リターンの低コストインデックスファンドの品ぞろえが充実していますし、給料振込銀行口座からの自動引き落とし、自動積立が可能ですから、令和の時代にこれを使わない手はありません。

個人ユーザーにとっては素晴らしい時代

私(江戸庄蔵)は、娘と息子にSBI証券での自動積立を勧めています。昭和の時代には、生命保険等の財形金融機関によって手数料をかなり稼がれていましたが、現在のユーザーはインターネットとインデックスファンドを使ってほとんど手数料を払わずに、貯蓄・運用できるのですから、個人ユーザーにとっては素晴らしい時代になったものです。

ネット証券、外国株式中心の運用

先日娘からラインで「SBIが順調。250万くらいプラス」と報告がありました。これが昭和の財形貯蓄だったら、50~100万円くらいのプラスに過ぎなかったでしょう。その差は、昭和の時代には金融機関が高い手数料を取っていたことと、リスクを冒さず低リターンの金融商品を中心にしたポートフォリオを組んでいたことが理由だと思います。金融機関は、毎年の決算を黒字にしたいためにリスクを冒せませんが、個人ユーザーは長期間をかけて積み立てるという時間分散方式を取れるので、短期では高リスクになる外国株式を中心に運用しても、金融機関ほどのリスクにはならないという強みがあります。

アメリカにおいても自動積立は有効のようですが、それ以外にも参考になることがあるかも知れません。2021年11月11日のCNBCの記事で勉強しましょう。以下は拙訳です。

何も犠牲にしたくない中で貯蓄を始める方法

他のことをあまり失わずに貯蓄に慣れる4つの方法

貯蓄するよりも、使う方がはるかに楽なことは誰でも知っています。衝動買いをした時にすぐに得られる満足感の代わりに、貯蓄は将来の自分を優先するための規律を必要とします。そのうえ多くの人は、将来何時でも貯蓄できるという考えに陥るものです。

その瞬間に何を好むかにかかわらず、貯蓄は賢いお金のやり方だということを知っています。

「最近の調査によると、貯蓄が増えれば増えるほど、お金を失ったり、もし何かあった時に医療を控えたり、緊急時に食事を抜いたりすること等が減る」と、デューク大学コモン・センツ研究所のマリエル・ビーズリーは言います。この研究所は、中低所得の人達の財政健全性に焦点を当てた行動科学を研究します。

問題は、貯蓄が幸せを犠牲にすると考えることがよくあるということです。

しかし良いニュースとしては、他のことをあまり失うことなく貯蓄に慣れる方法があるということです。ビーズリーは、大きな犠牲を払いたくない時に貯蓄するヒントをいくつか述べています。

1.思いがけない収入は貯蓄する

「もし経費を節減したくないのなら、あるいはできないのなら、二番目に楽な方法は、思いがけない収入を貯蓄すること」だとビーズリーは言います。

思いがけない収入は基本的にポケットに入る余分なお金で、税還付金、仕事のボーナス、現金の贈り物、相続金、あるいはもっと安い支払で済む借入金にしたときの「経費節減」です。

これは思いがけない現金で、本質的に「転がり込んできた」のですから、何も諦める必要はなく、方向転換させて貯蓄口座に入れるのです。

そのお金は自分の通常の貯蓄口座に入金したいと思うかもしれませんが、もう少し高い利息を稼げる高利回り貯蓄に、この思いがけないお金を入れることを考えるのです。ゴールドマン・サックス高利回りオンライン貯蓄によるマーカスなら、全く手数料がかからず、スマホで簡単に手続きできる平均以上のアプリであるAPYを提供しています。無条件でお金を増やしたいだけなのであれば、これは最も分かりやすい貯蓄口座です。

2.自動貯蓄

「支払いのタイミングに合わせて自動的に貯蓄できれば、本当に楽だ」とビーズリーは言います。貯蓄を自動化すれば、貯蓄すべきかどうかを決定する手間が省け、そのお金を貯蓄するために犠牲にするかもしれないことについて忘れてしまいます。

もし給与支払いが銀行振り込みなら、給与支払いの都度、給与の一定割合が指定した貯蓄口座に自動的に送金されるように設定することができます。もっと収入の安定していないフリーランサーや請負業者なら、通常キャッシュフローが余剰になる、毎月の一定時期に当座預金から貯蓄に繰り返し預金するスケジュールを組むことができます。

3.貯蓄を楽しむ

ビーズリーは、ディジットやキャピタルなどの、パーソナル・ファイナンスのアプリを使うことも勧めます。これらのアプリは、スマートなアルゴリズムを利用することによって、貯蓄をとても簡単に、楽にしてくれます。

4.悔やむような出費をしない

貯蓄すべきことはわかっていても、どの経費を最初に削るべきかが分からないものです。ビーズリーは、ATM手数料と当座借り越し手数料を避けることを勧めます。「数年前に調査をしたところ、最も後悔しているのは、銀行手数料でした。」このコストを避けるには、手数料のかからない当座預金を開設することです。

「2番目に公開するのは外食です。」週4回外食するのであれば、三日に減らし、飲み物を頼まずに水だけにし、飲み物を頼むなら代わりにデザートを頼まないことです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。