VOO :バンガードS&P 500 ETF(ウォーレン・バフェット推薦)2022年5月

主要3銘柄の分配金、分配率

過去5年間のS&P500ETF銘柄の分配金、分配率の推移を見ましょう。5年前に比べて分配金は増えていますが、株価が上昇しているので分配率は低下しています。5年間の分配金合計を最近の株価で割って、分配率を計算すると1.4%程度です。IVVが最も高く、次いでVOO、SPYの順になっています。

VOO IVV SPY
2022年3月 1.374 1.481 1.366
2021年12月 1.533 1.498 1.633
2021年9月 1.308 1.693 1.428
2021年6月 1.333 1.225 1.376
2021年3月 1.263 1.311 1.278
2020年12月 1.383 1.61 1.58
2020年9月 1.309 1.506 1.339
2020年6月 1.433 1.261 1.366
2020年3月 1.178 1.531 1.406
2019年12月 1.429 2.039 1.57
2019年9月 1.301 1.483 1.384
2019年6月 1.386 1.778 1.432
2019年3月 1.455 1.13 1.233
2018年12月 1.289 1.764 1.435
2018年9月 1.207 1.277 1.323
2018年6月 1.157 1.281 1.246
2018年3月 1.084 1.229 1.097
2017年12月 1.184 1.273 1.351
2017年9月 1.176 1.284 1.235
2017年6月 1.01 1.117 1.183
5年間合計 25.792 28.771 27.261
年平均分配金 5.1584 5.7542 5.4522
株価 2022年5月12日 360.65 393.81 392.34
年平均分配率 1.43% 1.46% 1.39%

VOOの翻訳

世界最大級の資産運用会社であるバンガード社の日本法人(バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社)が2021年2月28日をもって廃業しました。その結果、日本語版のETFの商品説明をやめてしまったので、英語版を日本語に翻訳してその内容を確認します。

製品概要

  • 米国最大の企業500社を代表するS&P500インデックスの株式に投資します。
  • 目標は、インデックスのリターンを綿密に追跡することです。S&P500は、米国の株式リターン全体の指標と見なされます。
  • 投資成長の可能性が高い。 株価は、債券を保有するファンドよりも急激に上下します。
  • お金の成長が不可欠である長期的な目標に適しています。

ETFのデータ

  • 資産クラス:国内在庫-一般
  • カテゴリー:ラージブレンド
  • IOVティッカーシンボル:VOO.IV
  • 経費率:2022年4月29日現在 0.03%
  • CUSIP:922908363
  • ETFアドバイザー:バンガードエクイティインデックスグループ

価格と利回り

  • 市場価格:2022年5月12日現在 $360.74
  • NAV:2022年5月12日現在   $360.53
  • 30日間のSEC利回り:2022年4月30日現在 1.43%B
  • プレミアム/ディスカウント:0.10ドル

リスクの可能性

リスクレベル4

中程度から積極的なファンド

中程度から積極的と分類されるバンガード ファンドは、幅広く分散されていますが、実質的にすべての資産を普通株で保有しているため、株価の大きな変動の影響を受けます。 これらのファンドは、長期的な投資期間 (10 年以上) を持つ投資家に適している可能性があります。

パフォーマンス

平均年間収益 2022年4月30日現在

1年間 3年間 5年間 10年間 2010年9月7日設定以来
VOO 0.17% 13.80% 13.62% 13.63% 14.32%
S&P 500 Index (ベンチマーク) 0.21% 13.85% 13.66% 13.67% 14.36%

10,000ドルの仮想成長 2022年4月30日現在

=10年前に1万ドル投資していたら、35,883.24ドルになっていたということです。

 

セクター S&P 500 ETF2022年3月31日現在 S&P 500インデックス (ベンチマーク)2022年3月31日現在
コミュニケーション・サービス 9.40% 9.40%
一般消費財・サービス 12.00% 12.00%
生活必需品 6.10% 6.10%
エネルギー 3.90% 3.90%
金融 11.10% 11.10%
ヘルスケア 13.60% 13.60%
資本財・サービス 7.90% 7.90%
情報技術 28.00% 28.00%
素材 2.60% 2.60%
不動産 2.70% 2.70%
公益事業 2.70% 2.70%

特徴 2022年3月31日現在

  • 株式数:506
  • 純資産合計に資金を提供する:8417億ドル
  • 上位10銘柄の純資産:30.4%
  • 外国の持ち株:0.0%

月末の上位10銘柄 2022年3月31日現在

1. Apple Inc.                7.00%
2. Microsoft Corp.             6.00%
3. Alphabet Inc.           4.20%
4. Amazon.com Inc.         3.70%
5. Tesla Inc.           2.30%
6. NVIDIA Corp.          1.80%
7. Berkshire Hathaway Inc.      1.70%
8. Meta Platforms Inc.      1.30%
9. UnitedHealth Group Inc.    1.20%
10.Johnson & Johnson      1.20%

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。